バンドマンの男性への片思い

バンドマン

楽器をかき鳴らし、スポットライトを浴びるミュージシャン。プロであれ、アマチュアであれ、音楽に関わる男性に『キュン』とした経験を持つ女性は多いのではないでしょうか。

とはいえ、バンドマンの男性にはモテる人が多いのも事実。いったいどのようにして彼の『特別』になったら良いのでしょうか?

今回は『バンドマンの彼との距離を縮める7つの方法』を紹介します。

バンドマンの彼との距離を縮める7つの方法

【1】彼のファンになる

ファンになる

最初はファンとして彼に近づきましょう。

バンドマンの男性はファンの女性をそうそうないがしろにしません。また「ライブかっこ良かったです!」「素敵でした」などの台詞を言われて喜ばないバンドマンもいません。

ファンとして、彼に好感を持っていることをアピールしましょう。ただし「やりすぎ」は逆に距離を置かれてしまう可能性もあるのでほどほどに。

【2】彼のセンスや才能を褒める

彼のセンスを褒める

「こんなにカッコイイと思ったバンドは初めて」「○○さんのギターって凄く素敵ですよね」「服のセンスも素敵」などのセリフで、彼の音楽の才能や服装などのセンスを褒めましょう。

それによって「この子は俺のことを理解してくれる」と感じてもらえます。

【3】メンバーを味方につける

バンドメンバーと仲良くなる

彼に「ちょっといいな」と思われても、彼の周りの人に嫌われてしまうと恋は進めにくくなってしまいます。特にバンドの場合、メンバー同士というのはある意味家族のような戦友のような特殊な関係性。

彼だけではなく、彼のバンドメンバーにもしっかり挨拶をしたり差し入れをすると「良い子だな」と思ってもらえ、彼との仲を応援してくれる可能性があがります。

【4】ライブに通う

ライブに行く

バンドマンの彼との距離を縮めるには、ライブに通うのが一番です。

アマチュアバンドであれば、ほぼ100%、ステージ終了後ににお客さんのいる場所に出てきます。そのときに「また来ます」と伝えることで、向こうから「しっかり繋ぎ止めよう」と思ってもらえます。

【5】アドレスやアカウント交換する

アドレス交換

バンドをやっている男性はtwitterやブログなどをやっている場合も多いです。line、tiwitterなど彼とのつながりを少しでも多くしておきましょう。

【6】ライブ後の打ち上げに参加する

打ち上げに参加

ライブに通ったり、メールのやりとりなどを通して距離を縮めて行くと、ライブ後の打ち上げに誘われることがあります。
彼との距離を縮める大チャンスなので、是非参加しましょう。

ちなみに打ち上げはライブ終了後にライブハウス内で行われる場合も多いので、とりあえず最初のうちは最後までライブに参加するようにするのがおすすめです。

【7】デートにいく

デートに行く

メールなどで好意を匂わせて行くと、相手の男性もある程度脈ありの場合にはなんらかの反応を示してくれます。

バンドマンの彼は忙しく、なかなかスケジュールが合わないかもしれませんが、頑張って予定を合わせ、デートに行きましょう。

バンドマンの男性はお金や時間に余裕がない場合が多いので、デート場所や店などは高すぎないところを選ぶと「また遊びたいな」と感じてもらいやすくなります。

ちなみに、遊び慣れているバンドマンもいます。『飛んで火にいる夏の虫』になら無いよう、あまりに手が早い男性には要注意!

おわりに

以上7つの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

バンドマンといえど、基本的に「男性に追わせる恋愛」の方が成功率が高いことは変わりありません。

ファンとして近づきつつも、駆け引きをしてしっかり相手から追わせるように心がけるのがおすすめです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆