『なんか残念』な女の子

なんか残念な女の子

以前★モテる女とどこが違う?可愛いのに彼氏がいない「残念女子」の6つの特徴という記事をアップしましたが、世の中には『可愛いのになんか残念』と男性から思われてしまう女の子がいます。

実は、こうした『残念な印象』を助長してしまうアイテムが、私たちの身近には数多く潜んでいることをご存知でしょうか?

今回はその中でも代表的な13のアイテムを紹介します。

男性に『なんだか残念』な印象を与えてしまう悪魔のアイテム13選

【1】コンビニのビニール袋

コンビニのビニール袋

どこにでもあって、安くて近くて便利。もはやコンビニは、私たちの生活になくてはならない存在です。

だからこそ、コンビニのビニール袋を持っていると「食事や生活用品を適当に済ませていそう」という印象を周りの人に与えてしまいます。

【2】無料で配っているティッシュ

無料のティッシュ

駅前で無料で配っているティッシュ。とっても便利ですよね。

ですが、裏面には『キャバクラのバイト募集』『キャッシングローン』の広告が入っていたりします。

そんなティッシュを彼に差し出したら「お金に困っているの?」と心配されてしまうかもしれません。

無料で配っているティッシュは、可愛らしいケースに入れて持ち歩きましょう。一気にモテアイテムに変身します。

【3】紙袋

紙袋

紙袋は、非常に便利です。デザインが可愛いものも多く、好きなショップものなどは持っていると気分も上がります。

……が、しかし。紙袋を愛用している女性を見て「カバンを買うお金ないの?」と思う男性もいます。

使い捨て感覚で1〜2回使うのは良いかもしれませんが、ボロボロになったものを使うのはやめておきましょう。

【4】ボロボロの携帯電話

ボロボロの携帯

人前で使う機会が多いからこそ、気を使いたいのが携帯電話。

あなたのスマホやiPhoneは、画面が割れていたりしませんか?

また、塗装が剥げて、戦場から帰還したかのようなボロボロのガラケーを使ってはいませんか?

ケースがボロボロの場合も『なんだか残念』な印象を与えてしまいます。古くなったら買い替えるように心がけましょう。

【5】ヒールの減ったクツ

ヒールの減った靴

「ちょっとくらいいいかな」と思っていても、意外と見られているのが『靴』です。
あなたの靴は、ヒールがすり減っていたり、つま先の塗装が剥げてしまってはいませんか?

靴が綺麗だと、全体の印象も変わってきます。定期的にメンテナンスを行いましょう。

【6】汚くなった化粧ポーチ

化粧ポーチ

毎日使う上に持ち歩く化粧ポーチは、とても汚れやすいです。

時々中身を取り出して洗ったり、汚れたら買い替えるように心がけましょう。

【7】粉々になったファンデーション

ファンデーション

人前でファンデーションを使う機会はあまりないと思います。しかし『ファンデーションのケースについた鏡』を使う機会は、意外と多いのではないでしょうか。

粉々に割れたファンデーションに、男性は叙情酌量してくれません。

「割れてるじゃん、ボロいじゃん!そんなの使うなよ!」と思われてしまいます。

割れたファンデーションはしっかり修復しておきましょう。

【マスカラ•口紅•ファンデ•アイライナー】覚えておきたい化粧品復活術

【8】財布の中の大量のレシート

レシートだらけの財布

あなたは、自分のお財布の美しさに自信がありますか?

『太ってる財布にはお金が入ってこない』などと言いますが、レシートでパンパンにふくれた財布は、『整理が出来ていない』という印象を与え、お金だけではなく、男性も遠ざけてしまいます。

 

【9】どこかから持ち帰ったガムシロップ

ガムシロップ

カフェでお洒落コーヒーを飲んで、使わなかったガムシロップ。もったいないから持って帰ろう!とするのはとってもエコロジー。

しかし、なんでもかんでも「せっかくだから」「もったいないから」とお持ち帰りしてしまうと『貧乏臭い』という印象を与えてしまいます。

※飲食店では一度お客さんに出したガムシロやミルクは捨ててしまいます。レジで注文時に「ポーション類は結構です」と伝えておくとスマート!

【10】伝線したタイツ

伝線したタイツ

買ったばかりのタイツやストッキングが伝線してしまったときの、あの悔しさ。いくらアツく語っても、男性には伝わりません。

伝線したり、穴の開いたストッキングを見て男性が思うのは「穴開いてるじゃん……なんではいてるの?」という冷酷な感想です。

【11】毛玉だらけの洋服

毛玉だらけの服

いくらお洒落をしていても、洋服が毛玉だらけだったら、やっぱり『なんだか残念』な印象になってしまいます。

とくに暗い色の服は毛玉が目立つので、着る前にしっかり手入れをしましょう。

【12】ポイントカード

ポイントカード

「いや、貯めるでしょ?」と思うのは普通……いえ、むしろ当然の発想です。

しかし、ありとあらゆる店のポイントカードで財布がパンパンになっていたり、他人の買い物でまで「私!ポイントカード持ってる!」と『ポイント集め』にいそしんでしまうのは、貧乏くさい印象を与えてしまいます。

【13】ビニール傘

ビニール傘

「すぐに傘を置き忘れてきてしまう」などの理由から、ビニ傘を愛用している人もいると思います。

どこでも売っているし、便利。ですが、やはり『使い捨て感』はいなめません。

おわりに

いかがでしたか?

今回紹介した『悪魔の13アイテム』ですが、『彼氏いない暦=年齢』だったころの私はすべて愛用していました。「別によくない?」という理由です。

ですが、そういう『ちょっとした部分』で、人の印象は変わっています。

この13のアイテムを減らすだけでも、あなたの女性らしさはグッとアップします。『ちょっとしたこと』だからこそ、やらなきゃもったいない!

是非、お試しください。

きっと、今まで以上に素敵な恋を引き寄せられますよ。

いつも応援ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆