オキシトシンって?

オキシトシンの効果

『オキシトシン』という言葉をどこかで聞いたことがありますか?

これは恋人や家族とのスキンシップによって分泌されるホルモンの一種。別名『幸せホルモン』とも呼ばれていて最近とても注目されています。

今回はそんな『オキシトシン』が増えると得られる7つの嬉しい効果を紹介します。

「オキシトシン」が増えると得られる7つの嬉しい効果

【1】精神を安定させる

幸福感

辛いことがあったとき、家族や恋人と過ごしたら心が楽になった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

オキシトシンが分泌されることで、不安感や寂しさ、イライラが軽減し、精神的に安定すると言われています。

【2】周りの人との絆を深める

絆

『オキシトシンが分泌されると目の前にいる相手を信頼しやすくなる』という研究結果があります。

会話やスキンシップを通して充実した時間を過ごすことで、オキシトシンは分泌されます。それによってお互いにお互いを信頼できるようになり、二人の絆はより強固になるのです。

【3】浮気防止

精神安定

オキシトシンは、相手への愛着を深めます。

「こまめにスキンシップを取ることが浮気予防につながる」というのは何となく頷ける話ですが、実はこれにもオキシトシンが深く関わっているのです。

ただし男性の場合は『過剰に分泌されると相手への興味をなくしてしまう』というデータもあります。大切なのは『ほどほどに』を心がけることかもしれません。

【4】疲労回復

疲労回復

オキシトシンは、ストレスを感じたときにも分泌されます。それは、そのストレスに対処できるように体を強化するためです。

オキシトシンが分泌されると、心臓の機能が向上し、血圧を下げます。そして血中のストレスホルモンの濃度が下がり、リラックス効果をももたらします。

【5】幸福感が増す

幸福感

『幸せホルモン』の呼び名の通り、オキシトシンが分泌されると、人は幸福感を感じます。また、自分に自信が持てるようになり、積極的に物事に取り組めるようにもなります。

【6】脂肪燃焼

脂肪燃焼

オキシトシンを体内に投与することで、食欲を押さえ、脂肪を燃焼させる効果があるとされています。

また、代謝を促してくれるとの報告もあるそうなので、アンチエイジングの効果も期待できるのだとか。

【7】記憶力向上

記憶力向上

マウスの実験で、オキシトシンは、長期記憶を増強するということが明らかになったそうです。

だから学習能力にも関係している……とのことですが、実はオキシトシンは良い記憶ばかりではなく『辛い記憶』をも増強させてしまうそうです。

おわりに

いかがでしたか?

嬉しい効果が多いオキシトシンですが、現代人には不足しがちだと言われています。

この機会に、家族や恋人とのスキンシップやコミュニケーションを見直してみれば、今まで以上に充実した毎日を過ごせるようになるかもしれません。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が、ますます充実しますように……☆