彼氏にイラッとしてしまったとき

イラっとしたとき

「どうして……どうして、うちの彼氏はいつもこうなんだろう?」

あなたも、デート中にそんなことを考えた経験があるかもしれません。

「男らしくリードして欲しいのにしてくれない」「どこでもいいといったらラーメン屋に連れていかれた」などなど。せっかくのデートだから、イライラせずに楽しみたいけれど、どうにも気持ちが収まらない……!

今回はそんな状況を改善するのにおすすめな『6つの事』を紹介します。

デート中に彼氏にイライラしたらするべき6つの事

【1】自分の行動を変えてみる

CHANGE

「リードしてくれない」
「お金を出してくれない」

など、彼氏に不満を感じたとき。
まずはあなたが行動を変えてみましょう。

彼に「あなたが理想とする行動」をとらせるよう、仕向けるのです。

例えば「リードして欲しい」と思っているのなら、あなたは常に彼の「半歩後ろ」を歩くように心がける。「たまにはお金を多く出して欲しい」と思っているなら、「あれ食べたいな、でもどうしようかな……」など、彼に「買ってあげようか?」と言ってもらえるように仕向ける。

そして、彼があなたにとって嬉しい行動をしてくれたときには、思い切り喜ぶ。こうしてあなたが彼をさりげなくリードすることで、彼の行動に変化が見られる可能性は充分にあります。

【2】具体的に言葉にして伝える

言葉にして伝える

多くの女性は「自分の不満は言わなくても彼に伝わるはず」と思っていますが、残念ながらこれは間違いです。男性は女性の気持ちにうとく、自分の彼女や奥さんが『突然不機嫌になる理由』が基本的に分かりません。

中には自分に原因があるとは夢にも思わず「生理前なのかな?」などと考える男性もいます。

態度にして気付くのを待つのは、ただ『気まずい時間』を引き伸ばすだけ。不満に思ったことは、きちんと言葉にして伝えましょう。

そのときには、相手を責めるような言い方をすると喧嘩に発展してしまいがちなので「もっとこうして欲しい」「こうしてくれたら嬉しいな」などと棘のない言い方で伝えることも大切です。

【3】少し時間をおく

時間を置く

イライラしてしまったときには一度彼から離れ、時間をおくのも効果的です。ほんの少しだけ別行動をしてみたり、ちょっとトイレで一息ついたり。(関連記事:【5分で解消】イライラを速攻で緩和させる6つの簡単な方法

目の前の『イライラする彼氏』から一度離れることで冷静になれます。

【4】彼の気持ちを理解しようと試みる

彼の気持ち

彼は、あなたの理想とはほど遠い行動ばかりするかもしれません。一度彼氏にイライラしてしまうと、悪いところばかりに目が言ってしまいます。

でも、あなたの彼氏は、わざとあなたをイライラさせようとしている訳ではないはずです。むしろ、あなたを喜ばせようと思って、一生懸命行動してくれているのかもしれません。

思い通りにいかないことにイライラせず、目の前の状況を楽しむように心がけましょう。

そのためには、「どうしてこうなの?」とため息をつくのではなく「彼も一生懸命やってくれているんだな」「頑張ってるんだろうけど、ちょっと鈍感なんだな」「きっと今月金欠なんだな」など、彼の気持ちや状況を考えてあげること。

すると「まぁいっか」と状況を受け入れやすくなります。

【5】喧嘩をする

楽しい喧嘩

イライラする気持ちがなかなか解消できないときは、いっそ喧嘩をしてしまいましょう。溜め込んで「気まずいデート」をしたうえに爆発してしまうよりマシです。

ただし、大切なのは『楽しい喧嘩』をすること。

「くすぐり攻撃」などで強制的に笑いを取り入れてたり。ゲームセンターの格闘ゲームで戦いながら会話するのも面白いと思います。

冗談を交えたり、お互いに思いやりつつ、言いたいことを言い合える関係が作れれば、喧嘩は怖いものではなくなります。あなたと彼にあった『楽しい喧嘩』を探してみてください。

【6】許す

許す

難しいことではありますが、イライラを解消するにはこれが一番の方法です。

「こうして欲しい」「もっとこうなって欲しい」と『理想の恋人像』理想を相手に押し付けると、どうしてもずれが出てきてイライラしてしまうもの。

そんなときこそ理想を捨てて、目の前の相手の良いところを探してみてください。

おわりに

以上6つのことを紹介しましたが、いかがでしたか?

楽しみにしていたから期待していたからこそ、それが裏切られたときにガッカリしてしまったり、イライラしてしまうもの。

そしてそんな『乙女心』はなかなか男性には伝わらないものです。

もしもデート中に彼氏にイライラしてしまったときは、今回紹介した6つのことを試してみてください。きっと、これまでより楽しいデートの時間が過ごせるはずです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆