恋人と喧嘩をしてしまうとき

PMSが原因で喧嘩

あなたが恋人と喧嘩をしてしまうのは、どんなときですか?

この質問に「生理前で、自分あるいは相手がイライラしているとき」と答える人、実はとても多いのです。中には「毎月必ず別れ話になる」と真剣に悩んでいる人もいるほど。

今回はそんな『生理前のイライラが原因で喧嘩になってしまうカップル』におすすめな3つの解決策を紹介します。

『生理前のイライラ』が原因で喧嘩になってしまうカップルにおすすめな3つの解決策

【1】女性側がPMSを改善する努力をする

PMSについて知る

生理が原因で喧嘩になってしまうカップルがまず最初にするべきこと。それは、女性側が生理前のイライラやヒステリーを軽減させる努力をすることです。

生理前のイライラは『PMS(月経前症候群)』という、現代社会に生きる多くの女性が抱えている問題で、それは生活習慣などを変えることで、ある程度改善させることができます。(参考記事:原因不明の体調不良?PMS(月経前症候群)の症状・原因・治療法

まずは『PMS』をきちんと問題として捉え、改善する努力をしましょう。まれに婦人科系の疾患が原因の場合もあるので、不調を感じている場合は定期的に婦人科の検診を受けることも大切です。

【2】男性側に『生理』について説明する

PMSについて知ってもらう

あなたはパートナーと『生理』について話あったことがありますか?

女性が想像している以上に、男性は女性の生理のことを理解していません。個人的には、多くの男性は「便秘みたいなものでしょ?」……くらいの認識でいるのはないかと感じます。

男性には生理という現象自体がないので無理もありませんが「生理なんて病気じゃないんだし、お腹痛いとかイライラするとか甘えなんじゃないの?」と考えている人も決して少なくはありません。

しかし、生理は女性にとってはとても重要なものです。気持ちだけで乗り切れる問題ではないし、閉経までの何十年間付き合い続けるものでもあります。なかなか話し辛い内容ではありますが、生理痛が重いのであれば、きちんと相手に症状や辛さを伝えておくことも大切です。

それで理解してくれるかどうかは相手次第ですが『生理前について多少の知識がある男性』と『生理なんて全くなにも知らない男性』ではPMS症状の受け取り方も変わってきます。

【3】生理周期を把握する

スケジュール

女性側はもちろんですが、なるべくなら男性も彼女の生理周期を把握しておいたほうが良いです。なぜなら、生理周期を把握することで「イライラする時期」がある程度予測できるからです。

一般的に、PMSの症状が起こりやすいのは、ホルモンバランスが乱れやすい生理前と排卵日前後。これらの時期はイライラしやすいものなので、重要な話し合いなどは生理後に回すのがオススメです。

ルナルナなどのアプリは生理日を入力するだけで「次回生理日」と「排卵日」を予測してくれるので、簡単でオススメです。

【android】

【iOS】

2人で向き合い解決策を

以上3つのことを紹介しましたが、いかがでしたか?

生理前のイライラなどは女性からするとある程度は『仕方がないもの』ですが、男性からするとただの甘えやわがままに見えてしまいがちです。そしてそれもまた『仕方がないこと』でもあります。

『ED』や『股間をぶつけた痛み』が女性にいまひとつ理解できないのと、同じようなものなのかもしれません。

なかなか分かり合えない、そしてデリケートな問題ではありますが、同時に生理は女性にとって『妊娠』や『出産』に関わるとても大切なものです。

どちらかが「我慢すればいいや」と諦めるのではなく、2人で向き合って、居心地の良い関係を作ってみてくださいね。『生理前の一週間は喧嘩をしなかったらお互いにご褒美』など、ゲーム感覚で取り組んでみるのもおすすめです。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆