男性がキュンとするシチュエーションって?

初めてのデート

気になる彼との初めてのデート。

『2回目』につなげるためにも、ぜひ彼の心をしっかり掴んで成功させたいですよね。

とはいえ、男性はどんなデートを「楽しい」と感じ、「また行きたいな」と思ってくれるのでしょうか? 今回は『付き合う前の初デートで男性の心をつかむ7つの方法』を紹介します。

付き合う前の初デートで男性の心をつかむ7つの方法

【1】前日に「楽しみ」メール

楽しみ

デートはその当日から始まるのではありません。

「いつデートしようか?」「どこに行こうか?」という話を始めた瞬間から、スタートしているのです。

既に待ち合わせ時間や場所が決まっていたとしても「相手は明日のことを覚えているだろうか……」と不安になってしまうのが人間というもの。

「明日のデート、楽しみにしてるよ♪」

そうメールを送って、彼を安心させてあげましょう。「楽しみにしている」と伝えることで、相手をキュンとさせることも出来ます。

【2】待ち合わせより早めにつく

早め集合

よくメディアなどで紹介されるテクニックに「待ち合わせには5分遅れていく」というようなものがあります。しかし、これはハッキリ言って逆効果です。

  • 蔑ろにされてるな
  • 俺とのデートなんてどうでもいいのかな
  • 時間にルーズな人なのかな

などのネガティブな印象を相手に与えてしまうからです。

待ち合わせの10分前には約束の場所にいましょう。早めに待ち合わせ場所についていることで「楽しみにしていた」ということが彼に伝わります。

【3】普段と違うメイクや服装

普段と違う服装

デートの時に彼がいつもより少しでもオシャレしてくれていたら……嬉しいですよね。

「自分のためにお洒落をしてくれた」ということが分かると、「自分は相手にとって価値がある人間なんだ」と感じることが出来ます。

それは男性だって一緒です。何か一つでも『普段と違うこと』を取り入れてみましょう。

【4】常に笑顔

笑顔

デート中に女性が無愛想だと不安になってしまう男性は多いようです。

緊張してしまうとついつい無表情になってしまいがちですが、笑顔を絶やさないことや「楽しい」と言葉にして伝えることを心がけましょう。

【5】お金を払う

お金を払う

なんとなく「デート代は男が払うもの」という風潮が世の中にはあります。

女性としても男性からご馳走されると嬉しいし、男性も女性の前で良いところを見せられるのは嬉しいものです。

しかし『男性がお金を出すのが当たり前』という態度はNG。男性は女性からATM扱いされることを非常に嫌います。デートの時には『お金を払う意思』を見せるようにしましょう。

その上で男性が「払うよ」と言ってくれるのであれば、その時は彼の好意に甘えると、男性も喜んでくれます。

「一生懸命に稼いだお金を、君の為に使いたい」

彼のそんな気持ちを理解して、しっかり感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

「人に何かしてもらうのって苦手だな〜」というかたは、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:「ごめん」より「ありがとう」を言える人が絶対的にモテる理由

【6】別れを惜しむ

別れを惜しむ

「今日はありがとねー。バイバーイ」

そう言い残して、あっさりと去っていく女性。潔くて素敵かもしれません。

でも、それが好きな人だったらちょっと寂しいもの。彼との別れ際にはもう少し惜しみましょう。

「楽しかったわ……もっとずっと一緒にいたい……でも帰らなきゃ……っっ」

そんな『後ろ髪を引かれている姿』を見せつつ立ち去ることで「自分と一緒にいて楽しかったんだなー好かれてるなー」と相手に伝えることが出来ます。

【7】ありがとうメール

ありがとうメール

デートが終わっても、まだまだ戦いは終わりではありません。

彼と別れたらすぐに「今日は楽しかったよありがとう」のメールを送りましょう。男性にとってのデートの成功は相手の女性が楽しんでくれた、自分に良い印象を抱いてくれたかどうかです。

「今日のデートは成功だよ」「私の心はあなたに向いているよ」と彼に伝えてあげましょう。

きちんと線引きすることも大切

線引き

いかがでしたか?

付き合う前のデートでは、気持ちが盛り上がってついつい帰り時間が遅くなってしまったり、お酒を飲みすぎてしまうこともあるかと思います。

お互いに楽しんで距離を縮められれば良いのですが、ただ線引きはしっかりしておくことをお勧めします。

雰囲気に流され、ズルズルと相手に望まれるがままに関係を進めてしまうと、場合によっては『付き合ってはいないけど体の関係はある』『友達以上恋人未満でこちらの好意は伝わっているけれど相手の気持ちはわからない』などの状況になりがちだからです。

  • 遅くまで一緒にいても宿泊はしない
  • 手は繋いでもキスはしない
  • 好意は確信させない

など、きちんと線引きをしておいた方が、告白してもらいやすくなります。

いつも暖かい応援ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆