期待しすぎて疲れてしまう人へ

期待しすぎてしまう

「人に期待しすぎて疲れてしまう」

そう悩む人は、少なくありません。実は私自身、かつては自分や周りに期待しすぎて、空回りしてばかりでした。

恋人に期待をしてしまうと恋愛が上手くいかない3つの理由という記事でも解説したとおり、他人への過度な期待は自分自身をも苦しめる結果につながってしまいます。

今回は『期待しない生き方』が人生を幸せに導く4つの理由を紹介します。

「期待しない生き方」が人生を幸せに導く4つの理由

【1】自分の人生を自分でコントロールできる

自分の人生を自分でコントロール

期待とは、他人が自分の願望を達成してくれることを待つ行為です。

言うならば、他人に「よろしくね」とあなたの人生の一部を押し付けてしまうようなもの。しかし、他人はあくまで他人であって、あなたのために生きている訳ではありません。

他人はあなたの人生に一切責任を追う必要はないし、あなたの願望を達成する義務もないのです。

特に、自分の子供やパートナーに過度な期待をしてしまう人は多いのですが、他人にするべきことは、期待ではなく『信頼』です。自分の思い通りに相手を動かすことではなく、相手の行動を受け入れ、相手が進む道を応援してあげることです。

いわば『期待』は、他人に「幸せにしてね」と自分の人生の舵を任せてしまうような状態です。しかし、あなたの人生の舵を取れるのは、あなただけです。

他人への期待をやめ、自分の人生に責任を持ちましょう。すると、自分の人生をコントロールできるようになります。

【2】『今』を楽しめるようになる

今を楽しむ

期待とは『未来に起こることを妄想して楽しむ行為』です。その妄想は、あなたが『今』体験している現実には決して敵いません。

例え『今』あなたがしていることが、くだらないと感じる事務作業でも、窮屈な満員電車での通勤だとしてもです。その場所こそが、あなたが生きている、その瞬間だからです。

期待することをやめると『今』に集中することができるようになります。すると、そこにある解決すべき問題や、逆に今まで見えなかった素敵な出来事に気付けるようになります。

退屈な事務作業の中にやりがいを見出したり、窮屈な満員電車の中で素敵な優しさに出会うこともあるかもしれません。

未来を生きることは出来ません。『今この瞬間』をもっと大切に、楽しむことができれば、自然と人生は充実していきます。そしてその積み重ねが、人生をよりより方向へと導いてくれます。

【3】気持ちが安定する

心が安定

基本的に『期待しすぎてしまう人』というのは、よく怒っています。なぜなら、期待というのは多くの場合裏切られるからです。

  • 今度のデートで晴れたらいいな
  • ライブのチケットが当たるといいな
  • 彼氏がプレゼントを用意してくれるといいな

そんな『期待』をするよりも、もしも雨がふったらどこへいくか計画を立てたり、チケットが外れた場合に購入できる場所を探したり、彼氏に欲しいものをおねだりするなど、より充実した時間を過ごすために、今できる行動をする方がよっぽど有意義です。

期待しすぎてしまう人というのは、常にくじ引きをしているような状態です。稀に当たって喜ぶこともありますが、それ以外のときは外れて『裏切られた』と怒りや不満を感じています。

「期待することをやめたら楽しくない」と考える人がいますが、むしろ期待をやめることで、本当の意味で人生を楽しむことができるようになるのです。

【4】人付き合いが楽になる

人付き合いが楽になる

「他人に期待しない」というと、なんだか冷たく聞こえるかもしれません。

しかしそれは先に述べたように「信頼しないこと」とは違います。ただ、他人に「自分の願望を叶えて」と依存するのをやめることです。

すると必然的に「裏切られた」と感じることが無くなり、相手に怒りを覚えることが少なくなります。怒りを覚えることが無くなれば、これまで自分を傷つけ、怒らせる『敵』だった存在がいなくなります。

ピリピリしていない分、周りの人もあなたに近づきやすくなりますし、なによりあなた自身の『他人を見る目』が変わり、ありのままの相手の姿を受けいれることができるようになります。

他人の良いところもどんどん発見できるようになるし「この人はこれでいいんだな」とより多くの人を受けいれることもできるようになります。期待をやめることで、人付き合いはずっと楽になります。

おわりに

以上4つの理由を紹介しましたが、いかがでしたか?

『期待しすぎて疲れてしまう』という人は「他人に自分の喜びや楽しみを委ねるのをやめる」という意識を持つと、自然と他人への期待を減らすことができるかもしれません。

他人が関わることではなく、自分自身で喜びや楽しさを作り出す(自分自身の生活や人生の中に楽しさを見出す)ことも大切です。

ただ、全ての『他人への期待』をなくすべきだとは、私は思いません。ときどきは無責任に他人に期待したり、それを裏切られてガッカリしたりするのも、それはそれで人生の楽しみだと思うからです。

『期待すること』と『期待しないこと』のバランスを上手くとること。そして結果だけではなく、その過程を楽しめるようになると物事の感じ方も変わってくるかもしれません。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの人生が、今よりもっと充実しますように……☆