忘年会、新年会、歓迎会、送別会……あるいは、合コンや婚活パーティーなど。

年を重ねるにつれて、そうした『異性とお酒を飲む場』に参加する機会も増えてくるのではないでしょうか?

気になる人が参加しているパーティーでは、ぜひ自分を売り込んで彼をキュンとさせたいですよね。今回はそんなときに知っておくと役立つ『飲み会でモテるさりげない気遣い6選』を紹介します。

【1】大皿の料理をとりわけてあげる

  • サラダ
  • 炒め物

これらの大皿料理を、丁寧に取り分けてくれる女性に「女性らしくていいな」「気遣いができる人だな」と良い印象を抱く男性は多いです。

【2】コートをかけてあげる

居酒屋などで席に通されたら、ほとんどの人はまず上着を脱ぎます。

自分の分だけさっさとコートをハンガーにかけて席につくのではなく、他の人の上着もハンガーにかけるか、あるいはハンガーを手渡してあげましょう。

【3】具合が悪い人への気遣い

顔色が悪い人がいたら「大丈夫?」と声をかけるなどして気遣ってあげましょう。

飲み会の席では、「楽しい空気を壊したくない」という気持ちから体調が悪くなっても、なかなか言い出しにくいものです。みんなに知らせるとますます恐縮してしまう場合もあるので、こっそり聞いてあげるのがベスト。

【4】空のグラスを気遣う

大人数での飲み会の場合、割り勘になることがほとんど。

そのため「あまり1人だけ注文してしまうのも気が引ける」という気持ちから次の注文を躊躇する男性もいます。グラスが開いている人がいたら、「何か飲む?」とメニューを渡してあげましょう。

【5】会計時に任せきりにしない

どんなに楽しく盛り上がった飲み会でも、お開きの時間はやってきます。

会計を誰か1人に任せきりにせず、手伝いをしてあげましょう。

【6】「楽しかったね」の一言

飲み会の翌日。参加していたメンバーと会ったら、「楽しかったね」と一声かけるようにしましょう。

「一緒にいた人が楽しんでいた」という事実は、やはり嬉しいものです。

『さりげなく』がポイント!

いかがでしたか?

気遣いはさりげなければ好感度UP。だけれど、「やりすぎでしょ……」と思われてしまうと逆に印象はDOWN。

自分を売り込むことに一生懸命になるよりも、リラックスしてその場を楽しみつつ、気遣いや思いやりも忘れない……というバランスが大切です。

あなたの優しさで、異性をキュンとさせちゃいましょう!

恋活中の女性には、こちらの記事もおすすめです。

恋活女子必見!街コンでモテる女の12の秘訣

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたに素敵な出会いが訪れますように……☆