はじめに

fe61d0cbb63300f609ad223e57b68a0d_s.jpg
あなたの周りに「結婚しそうなカップル」はどのくらいいますか?

長年付き合っていて破局してしまうカップルもいれば、お互いに「この人しかいない!」と感じて電撃結婚するカップルもいます。

一体男性はどんな時に「この人と結婚したい!」と思うのでしょうか?

今回は、「この女性と結婚したい!」と男性が思う10の瞬間をご紹介します。

男性は「自分を支えてくれる人」を選ぶ傾向にある

あなたが結婚相手に求めるのはどんな条件でしょうか?

男性と女性ではそれぞれ微妙に条件が異なります。

女性は「自分を幸せにしてくれる人」
男性は「自分を支えてくれる人」
このような意見が多いのだそうです。

例えば、女性が「経済力」を男性への結婚条件としてあげることが多いのも、「自分を幸せにしてくれる」という理由があるから。

逆に男性が「経済力」を結婚の条件としてあげることは女性に比べると少ないようです。
(最近は景気への不安から「少しは稼ぎがあった方が安心」という男性が増えているそうですが……)

「この女性と結婚したい!」と男性が思う瞬間

1 おいしい料理を食べた時

1日3食。
1年で1,000食以上、人は食事をします。

ワンピースでもジンベイ親分が言っていましたね。
「ルフィ君、食べることは生きることだ」と。

その「ジンベイ理論」でいけば美味しい食事が食べられる人生=幸せな人生と言っても過言ではありません。
そのくらい、「食」は重要だということ。

そしてほとんどの男性は「料理は女の人がしてくれるもの」という概念を持っています。
だから結婚相手の条件として「料理が上手い人」をあげる男性が多いのです。

2 子供と楽しそうに遊んでいる姿を見た時

子供と遊んでいる微笑ましい女性の姿を、「将来自分の子供と奥さんが遊んでいる姿」に脳内変換する男性は少なくありません。

脳内までいかなくとも心の奥底に「良いイメージ」として焼き付きます。

3 看病してもらった時

弱っている時……人の優しさがシミル。
そんな経験をあなたもしたことがあるのではないでしょうか?

「体調を崩した時に彼女に優しく看病されて思わずその場でプロポーズした」
世の中には、そんな男性もいるほど。

そんな時のために「おかゆ」くらい作れるようになっておくと良いかもしれません……。
レシピはクックパッド先生のお世話になりましょう。

4 笑顔に癒された時

弱っている時……
あるいは世知辛い世の中に疲れてしまった時。

人の笑顔が心を救ってくれます。

どんな人でも笑顔は魅力的です。
お互いに一緒にいて笑顔になれる相手と癒しあえたら……とても幸せですね。

5 はげましてくれた時

落ち込んでいる時や、一歩踏み出すチャレンジをしようとしている時。

励ましてくれる相手というのは、まさに「支えてくれる人」なのです。

「あなたなら大丈夫」「頑張って」などの言葉ではなくとも、ただ黙って傍にいることが励ましになる場合もありますね。

6 頑張っている姿を見た時

いつの時代も「頑張り屋さん」の人気は高いですね。

「一生懸命な姿が可愛い」
「真面目なんだなと思う」
という意見もありますが、それだけではありません。

人間はお互いに影響し合って生きています。
実はこれはミラーニューロンという細胞の働きによるもの。

ミラーニューロンとは?

「物まね細胞」とも呼ばれる脳の神経細胞。
これによって人は他人の体験を「自分が経験したこと」と同じように捉えることが出来る。
簡単にいうと「共感すること」。
映画を見て涙したり、人が転んだところを見て思わず「痛い!」と言ってしまうのはこの細胞の働きによる。

笑顔の人を見ればあなたも自然と笑顔になるように、頑張り屋さんは周りの人の「頑張ろう」という気持ちを刺激してくれるのです。

一緒にいて「頑張ろう」と思える。
「頑張り屋さん」はそんな存在に他ならないのです。

7 思いやりのある一面を見た時

優しさは「自分主体」
思いやりは「他人主体」

思いやりとは言い換えれば「他人を尊重することが出来る」ということ。

かといって、何もかも他人任せになってしまってはいけません。
自分をしっかりと持ちつつ相手を尊重するというのは実はとても難しいことです。

「優しさを与える」というよりは、「愛情を持って接する」ということなのかもしれません。

8 「愛されている」と感じた時

誰かからの愛情を感じたときというのは、やはり幸せなものですね。

言葉にしなくても伝わってくる愛情もあります。
ですが、せっかくの「愛している気持ち」です。
時にはきちんと言葉にして伝えてみるのも良いものですよ。

続ける自信のあるカップルには「交換日記」もオススメです。

ラヴァーズ・ダイアリー―恋するふたりの365問

9 「しっかり者」な一面を見た時

結婚という共同生活。
お金の管理やご近所•親戚付き合い、そして子育て。

なにかと大変なことも多そうです。
しっかりしている女性に「この人なら……」という気持ちを覚える男性も少なくないようです。

10 一緒にいて「楽しい」と感じた時

なんだかんだで、一番の理由はこれではないでしょうか。

  • 一緒にいて居心地が良い
  • 幸せ
  • 笑顔でいられる
  • 話があう
  • お茶目
  • 安心できる……などなど。

「楽しい」の要因には色々ありますが、結局は「なんとなくフィーリングが合う」というところかもしれません。

おわりに

「どんな相手を必要としているか」は人それぞれ。

「この人の笑顔があればご飯が三杯食べれる」という人も入れば
「どんなに素敵な人でも足が臭い人だけは絶対に無理……」なんて人もいます。

誰にでも欠点はありますし、なかなか完璧に条件を満たした相手と巡り会うことは少ないと思います。

それでもお互いに「この人が自分の人生に必要だ!」と思えるほど強く惹かれる相手と出会えたら、それは素敵な運命なのではないでしょうか。

そしてその運命をより良いものにするのはあなた自身です。

時には相手を育て、時には育てられる。
お互いに成長できるような素敵な恋が訪れますように……☆

このエントリーをはてなブックマークに追加