彼氏彼女との喧嘩

喧嘩がなくならないカップルがさらに改善すべきこと

以前、「でも、別れたくない……」喧嘩の多いカップルが改善すべき10の事という記事をアップしました。

今回は『それでもまだ喧嘩がなくならないカップル』へ向けて、さらに5つの改善策を紹介します。

喧嘩の多いカップルがさらに改善すべき5つの事

【1】体調を回復させる

体調を回復させる

体と心は繋がっています。体が弱っていると、どうしてもイライラしたりネガティブになってしまいがちです。

喧嘩がなくならない時。イライラの原因をついつい相手に押し付けてしまいがちですが、一度自分の体調と向き合ってみましょう。

特に『副腎疲労』や『腸内環境の悪化』は自律神経の乱れを招き、精神面にも大きな影響を与えます。生活習慣や食生活を見直すと日常的にイライラすることも減り、恋人との関係も改善する可能性があります。

【2】自分が求めているものを知る

欲しいものを知る

  • 自分のことを理解して欲しい
  • 愛情表現をきちんとして欲しい
  • 信頼して欲しい
  • もっと尊敬されたい
  • もっと尊重して欲しい
  • 自分の行動に感謝して欲しい
  • 自分がすることに協力して欲しい
  • 誠実に接して欲しい

恋人に不満を感じるとき。多くの人はこれらのいずれかを相手に求めています。(参考記事」【今思い出そう】喧嘩がなくならないカップルが忘れてしまっている8つの大切なこと

自分のなかにこうしたフラストレーションがあると知っておくと、イライラしたときに対処がしやすくなります。

【3】相手が怒る理由を知る

相手が怒る理由

『家族』『プライド』『夢』『心』など、人はみんな大切なものをたくさん持っています。

そしてそれらが傷つけられたとき、人は怒り、戦います。

相手がイライラしたり起こっているときには、なんらかの事情で自分が相手の『大切なもの』を傷つけてしまったときなのだと理解しておきましょう。そのつもりはなくとも、相手が「傷つけられた」と感じている場合もあります。

相手を怒らせないためには、相手が大切にしているものを知り、それを一緒に守ってあげることが大切です。それによって、相手もあなたの意見や価値観を尊重してくれるようになります。

【4】喧嘩になるタイミングを知る

イライラする日を知る

あなたのあなたの恋人は、どんなときに喧嘩になりますか?

人にはどうしても『イライラしやすいとき』というのがあります。例えば以下のもの。

  • 寝起き
  • 生理前
  • 二日酔いのとき
  • 疲れているとき
  • 嫌なことがあったあと

これらの状況のとき、イライラしてしまうのは『弱っている自分』を守ろうとして心が攻撃的になっているからです。【1】で紹介したように自分の体調を整えることも大切ですが、相手が『イライラしやすいとき』を知っておくことも、喧嘩を防ぐためには有効です。

こういう時期の相手には、基本的に『触れない』。どうしても触れなければならないときには『気にしない』が大切です。

【5】相手にして欲しいことは自分がする

まずは自分がしてあげる

「こうして欲しい」「ああして欲しい」「もっとこうなって欲しい」と、恋人には色々と『して欲しいこと』があると思います。

そんなときこそ、その『欲しいもの』を自分の方から相手に与えてあげてください。

  • 女性らしく扱われたいのなら彼を男性らしく扱う
  • 大切にされたいのなら彼が大切にしているものを大切にする
  • 愛情表現が欲しければ自分から彼が求めている愛情表現をする

そんな風にして相手の心のコップを満たしてあげてください。

【2】で紹介したことを基準に考えると、お互いが欲しているものも見つけやすいと思います。

おわりに

いかがでしたか?

好きな人と喧嘩をしてしてしまうのは、とても辛いことです。

それでも、喧嘩を繰り返しているにも関わらず別れない、別れられないとお互いが感じているのであれば、それはそれだけお互いの気持ちが強く、必要とし合っているのだということ。

また、喧嘩は辛い反面、乗り越えることができれば二人の絆をより強固にし、そしてお互いの成長にもつながります。

「喧嘩を繰り返しても別れたくない」と思える相手に出会えた奇跡を、大切にしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆