辛い生理前後の症状

生理痛

あなたは、生理前後や生理中のイライラや腰痛にお悩みではありませんか?

イライラ以外にも、憂鬱な気分になったり、感情の起伏が激しくなってしまったりと、なかなか上手くやり過ごすことの出来ない、生理のトラブル。

中には、生理前後だけではなく、排卵日やその前後にも不快な症状が出る女性もいます。

病院に行っても「どこも悪くない」と言われたり、ピルを進められたりと、なかなか根本的な解決策は見つからず、途方に暮れている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな症状を改善するために、最初にするべき7つのことを紹介します。

生理前のイライラや腰痛を改善するために最初にするべき7つのこと

その1 半身浴

入浴

生理のトラブルの主な原因は「ストレスによるホルモンバランスの乱れ」と「冷え」です。
実は、現代人の多くは、無意識のうちに下半身を冷やしてしまっています。

夏はクーラーでよく冷えた室内で過ごし、冬場でも短いスカートで出歩く。
そんな生活に慣れ、自分の「冷え」を自覚していない女性が大勢います。

生理の悩みを軽減するためには、下半身を温めましょう。
部屋でも靴下をはくよう心がけたり、あまり冷たい飲み物を飲まないようにするのも良いのですが、半身浴は特にオススメです。

40度くらいのお湯にゆったりつかると、心もリフレッシュできます。

その2 きちんと眠る

睡眠

忙しくて時間がないとき。
多くの人は睡眠時間を犠牲にして、時間を作り出します。

しかし、人は眠らずには生きていけません。
睡眠は「体を回復させるため」の大切な運動です。

無理矢理に「早寝早起き」を心がけてストレスを溜めては逆効果ですが、きちんと睡眠時間を確保して、安眠できる環境で眠ることは大切です。

その3 ちゃんと食べる

食事

無理な食事制限をしている人の多くは、生理痛に悩まされています。
特に淡水化物を抜いたり、極端なカロリー制限をしている人にその傾向があるようです。

「必ず○○と△△を食べて××カロリー以内で……」と計算するのは、ときには有効ですが、あなたの体のことは、あなたの「感覚」でしか感じることができません。

その時、体が必要としている栄養を、きちんと与えてあげましょう。

その4 楽しめることをする

楽しむ

心と体は、私たちが思っている以上に深くつながっています。
心がワクワク、ドキドキする時間を持つよう心がけると、体も元気になります。

「心のそこから楽しみ、夢中になれること」をする時間を作りましょう。

好きな芸能人のコンサートに行くのでも良いし、楽器を弾いたり、お洒落を楽しむのでも。
あなたが「楽しい」と思えることに積極的にチャレンジしましょう。

その5 病院に行く

通院

生理痛は、何らかの疾患が原因で引き起こされている場合もあります。
婦人科の検診を、なるべくなら年に1回以上、受けるようにしましょう。

病院ごとに、「骨密度検査付き」「乳がん検診付き」など、値段に応じてさまざまなプランがありますが、とりあえず「子宮」と「卵巣」に異常がないことを確認しておくと、気持ちも楽になると思います。

ここカラダオズモールで検索するのが使い易くてオススメ。

女性のお医者さんが検診してくれるところも多いので、病院の雰囲気や場所などと合わせて、検索してみてください。

その6 マッサージをする

アロマ

下腹部を、手のひらで「の」の字を書くように優しくさすってあげましょう。
下腹部だけでなく、お尻や太もも、腰なども一緒にマッサージしてあげるとより効果的です。

見えないところで頑張っているあなたの体を労るように、「ありがとう」と感謝の気持ちをこめて触れましょう。

「そんなことで効果があるの?」と感じるかもしれませんが「愛情」は生き物の心を癒す大切なエネルギーです。
心が癒されれば、それだけ体も癒されます。

その7 笑う

笑う

あなたが、最後に心の底から大笑いしたのはいつでしょうか?

時にはくだらないことをして、くだらないものを見て、大笑いする時間を作ってください。
思い切り、涙が出るくらいに笑い転げる、そんな時間を持ってください。

笑いは、ストレスを軽減させます。
気持ちを明るく、前向きにしてくれます。

あなたを笑わせてくれるものや、人との時間を、大切にしてください。

おわりに

以上、7つのことを紹介しましたが、いかがでしたか?

「生理痛」というのは、体からの「SOS信号」です。
「我慢するしかない」「こういうもの」と諦めてしまわずに、少しずつでも、体と心に心地よいことを増やし、体をきちんと休めるように心がけてください。

自分自身の「体」を愛し、大切にすることも、幸せな人生を生きる上で、とても大切なこと。
できることから少しずつ、取り組んでみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの人生が、今よりもっとキラキラと輝きますように……☆