恋愛に効果的な色は?

あなたは、何色がお好きでしょうか?

『色』が人に与える印象は、古くから多くの研究者によって研究されてきました。

「青いペンで勉強すると集中力がアップするらしいよ」なんて話を学生時代に耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。

この『色』の効果。
もちろん、恋愛においても大活躍です。

今回は恋愛に効果的な3つのカラーを紹介します。

「私は全く恋愛に縁がない」というあなたにオススメの3つの恋するカラー

【1】ピンク

ピンク

女の子の代表カラーと言っても過言ではないピンク色は、『女性ホルモンの分泌を促す色』とも言われています。

自分の目に入る場所にピンク色の小物を置いておけば、美容にも効果あり!

服など、他人から見られる場所に身につければ、『柔らかい』『優しげ』『女性らしい』といった印象を与えることに加え、顔色をよく見せる効果もあります。

まさに恋愛の強い味方!

【2】白

白

「白い色の服を着ると男性から大切にされる」といわれていますが、それは『汚してはいけない』という意識が働くから。

白色の服を身につけることで、自分自身の行動も普段よりも丁寧になります。(とくに食事の動作など)

また、白は光を跳ね返す『最も明るい色』でもあります。

気になる彼と会うときは、ぜひ『白い服』を着てみてください。

【3】赤

赤

血の色でもある『赤』は、人を最も興奮させる色と言われています。

また「赤ちゃんが一番最初に認識できるようになるのは赤色だ」と言われているほど、赤色はもっとも印象に残りやすい、強い色です。

セールの文字なども、赤色で書かれることが多いですよね。

『色気』を感じさせる色でもあるので、ファッションにワンポイントで取り入れるのがオススメです。

まずは小物から

いかがでしたか?

意識していないと、ついつい『合わせやすい色』や『着慣れた服』を選んでしまいがちですが、色が人に与える効果は絶大です。

「恋がしたいな」と思っているときや、好きな人がいるときには、是非、今回紹介した3つのカラーを取り入れてみてください。

小物やアイシャドーなど、ワンポイントでも充分効果はありますよ。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な恋がおとずれますように……☆