オキシトシンとは?

オキシトシンとは

『オキシトシン』という言葉をご存知でしょうか。

これは最近注目されているホルモンの1種。ネットやメディアでこの言葉を見かけた人もいるかもしれません。

今回はそんな『オキシトシン』について簡潔に解説していきます。

オキシトシンって何?

ホルモンの一種

th_7e21a6421fae81f0134b783d20581e9c_s.jpg

オキシトシンは、人間のホルモンの一種。ほ乳類の『愛情』『幸福』『信頼』などに深く関わるホルモンです。

女性の母乳の分泌や出産を促進するホルモンなので、昔は女性特有のものと捉えられていました。

しかし、最近の研究で、オキシトシンは女性だけに限らず、男性や子供にも様々な影響をもたらすと分かりました。そしてその『影響』がなにかと凄いので、注目されています。

オキシトシンの効果

th_cd89b2934187f7dad4c95f00572a36fa_s.jpg

  • 気分を安定させる
  • 脳の疲れを癒す
  • ストレスを減らす
  • 血圧の上昇を抑える
  • 記憶力を増す
  • 幸福感を増す
  • 信頼感を増す
  • 食欲を抑える
  • 【女性】母乳の分泌を促す
  • 【女性】出産時に出産を促進させる

まだまだ研究中ではありますが、こうした効果が報告されているそうです。
「オキシトシンの分泌が増えれば、人は幸せで健康に暮らすことができるのではないか」と多くの人が考えるのも、うなずけます。

オキシトシンはどうやったら増やせるの?

th_fa6cb4590a0639b89bc7b25ae745dc8f_s.jpg

  • 家族や恋人とのスキンシップ
  • 気の合う仲間との会合 (飲み会など)
  • 感情を素直に表現する
  • 他人への親切
  • 動物とのふれあい

これらは、まさに現代人に不足しがちなものばかり。

効果のほどはさておき、amazonなどでは海外製のスプレーも輸入販売されています。
これは鼻から体内に取り入れて使用するとのこと。

オキシトシンのデメリット

オキシトシンのデメリット

オキシトシンの分泌が増えるデメリットとしては「自分の所属するグループを優遇するようになる」というものが、オランダの研究機関から発表されています。

また、相手を信じやすくなってしまうというのもデメリットと言えばデメリット。どんなにうさんくさい話でも、家族や恋人からされると「信じてあげたい」と思ってしまいますよね。

おわりに

オキシトシンについて解説してきましたが、いかがでしたか?

忙しい生活の中では、家族や恋人との時間を犠牲にしてしまいがちです。

めずらしく休日がとれても「疲れているから」と家に一人でこもって夕方まで寝てしまい、なんだか損をした気持ちになった……という経験をお持ちのかたも多いのではないでしょうか。

そんなときこそ、重い腰をあげて、親しい友達や家族と過ごす時間を作ってみてください。そして、会話やスキンシップといった、シンプルなコミュニケーションをとるように心がけましょう。

その時間が、あなたの心と体を癒してくれます。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が、今よりももっと充実したものになりますように……☆