a0035_000033.jpg

「男の人って、どうしてスポーツ観戦にあんなに熱中するんだろうね?」

ある日、の女子会での出来事。
3年間付き合った彼氏と婚約したばかりのNちゃんが言いました。

Nちゃんの彼は大の野球好き。(←ちなみに楽天ファン!優勝おめでとうございます!)

地方まで車を飛ばして応援に行く事も珍しくないんだとか。

「いや、私もね、今じゃルールも覚えたし、野球観戦も楽しめるようになったよ。彼が楽しそうに応援してる姿を見るのも好き。でもさ、なんてゆうか……彼って時々尋常じゃないくらい悔しがったり、喜んだりするのよ」

その言葉に、その場にいた別の友人もうなずきます。

「確かに、うちのお父さんも、巨人が打たれるたびに、『あ″あ″〜!!!』って、もの凄い悲鳴あげてるよ」

確かに、男性は女性に比べるとスポーツ観戦好きな人が多いですよね。

そしてまるで自分のことのように、一生懸命応援しています。

「どうして、男性はスポーツ観戦が好きなのか?」
あなたも、もしかしたらそんな疑問を抱いたことがあるかもしれません。

もちろん、女性にもスポーツ観戦好きな人も、観戦に熱中する人もいますが、やはり男性にくらべると少数。
いったいこの差は何なのでしょうか?

今回は、男性がスポーツ観戦に熱中する3つの理由をご紹介します。


男性がスポーツ観戦に熱中する3つの理由

その1:自己投影しているから

多くの男性は子供のころ、ウルトラマンや仮面ライダーなど、戦隊もののヒーロー番組を見ています。
悪いヤツを倒し、地球を救うヒーローに自分を重ね合わせ、胸を踊らせ、夢を見る……。

実は、スポーツ観戦もそれと同じ。
スポーツ選手という「ヒーロー」に自分を当てはめて「疑似体験」をしているのです。

その2:勝ち負けにこだわる生き物だから

疑似体験しているということは、男性にとって「スポーツ観戦」は自分の勝負と同じということ。
スポーツ観戦をしている時、男性は頭の中で、チームの一員となって、時に戦略を練り、戦っているのです。

そもそも男性には「狩猟本能」「闘争本能」といったものが強く根付いていて、勝負となれば「燃える」し、サッカーのようにボールを「追いかける」スポーツには、夢中になりやすいのだとか。

その3:男性ホルモンが関係しているから

では、なぜ男性は「狩猟本能」「闘争本能」をもつのでしょうか?
実はそれは、いわゆる「男性ホルモン」、テストステロンによるものなのです。

テストステロンは女性の中にもありますが、その量は大違い。
男性のテストステロンの量は女性の20〜40倍だと言われています。

このホルモンが、男性の闘争意欲をかき立てるのだとか。

つまり、男性ホルモンが多ければ、それだけ熱中しやすい。
ある意味「本能」が男性をスポーツ観戦に夢中にさせているのです。


スポーツ好きな男性との付き合いかた

スポーツ観戦に夢中になっているとき。
そんな時、男性はあなたの話を聞いてくれないかもしれません。

あるいは、喧嘩をした矢先に彼はテレビのスイッチを入れて、野球観戦……なんて経験をしたことがある人もいるかもしれません。

でも、彼らにとって、スポーツ観戦はとても大切なものなのです。


スポーツ観戦はストレス解消

特にスポーツに全く興味がない女性には、なかなか理解しがたい部分があるかもしれませんが、例えば、女性にとっての長電話と同じようなものだと考えると分かりやすいかもしれません。

何かに夢中になると、人のストレスは軽減します。
女性の場合、それはおしゃべりであることもしばしば。

男性にとってのそれはスポーツ観戦であり、スポーツ観戦は、男性にとってはストレス解消なのです。

気持ちを完全に理解するのは、難しい部分もあるかもしれませんが、それで彼が癒されているのは事実。

もし可能であれば、あなたが一緒に試合を観戦したり、応援して喜びを分かち合ってあげたら、彼の「楽しさ」も倍増するはずです。

「一緒に楽しみたいから、ルールを教えて」とお願いすれば、彼もきっと喜んで説明してくれるはずですよ。

あなたと彼の恋が、今よりももっと幸せに続きますように……☆

このエントリーをはてなブックマークに追加