そろそろ結婚したいけれど……

th_そろそろ結婚したいけれど

付き合ってから早数年。
そろそろ結婚したいけれど……彼はどう思っているんだろう?

もしかすると、あなたもそんな風に悩んだ経験があるかもしれません。

「しっかり話し合いたいけれど、こちらからしつこく言うのも気が引けるし……かと言って、このままじゃ何も進展しない気がする」

そんな風に悩んでいる女性は、実は大勢います。

一体なぜ、男性は結婚を後回しにするのでしょうか?
今回は「あなたの彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれない10の理由」を解説していきます。

あなたの彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれない10の理由

その1 仕事がまだ軌道にのっていないから

th_仕事

多くの男性は、生涯のほとんどの時間を「仕事」に使います。
結婚し、家庭を持つことに憧れがあっても、全ての基盤は「仕事」なのです。

だからこそ、「何よりまずは仕事を軌道に乗せることを優先したい」と考える男性が多いです。
この場合、女性側は「待つ」以外に選択肢がなくなります。

資格を取ったり、仕事に打ち込んだり、あなた自身の人生を充実させるために行動しましょう。

その2 金銭的な不安がある

th_金銭的な不安

結婚式や新居の用意、そしてその引っ越し費用など、結婚にはお金がかかります。
それに加えてのこの不景気。

物価は上がるし、サラリーマンでも「一生安泰」とは限りません。
あなたの彼も、金銭的な不安から結婚を先延ばしにしているのかもしれません。

「結婚してからも働こうと思っている」「うちの会社はきちんと産休をくれる」など、結婚してからもあなたが働く気があることをアピールすると、彼も結婚に対して前向きになってくれるかもしれません。

その3 落ち着きたくないと思っている

th_宝箱

「結婚=墓場」という言葉があることからも分かるように、男性は結婚にたいしてそれなりにネガティブなイメージも抱えているものです。

  • 結婚したら自分がつまらない男になってしまう
  • 好きなことが出来なくなる
  • まだまだ冒険したい

そんな不安や思いが、男性を結婚から遠ざけてしまいます。

あなたの彼がこのタイプならば、「結婚してからも家庭に縛り付けないよ」ということを伝えてみるのがオススメです。

実際その通りに行くとは限りませんが、多少は不安を取り除くことが出来るでしょう。

その4 他にもっと良い人がいるのではないかと感じている

th_悩み

彼女に対してに不満を抱いていたり、「どこかピンとこない」と感じている場合も、男性はなかなか結婚に踏み切れないものです。

周りの力を借りて強引に結婚することも出来るかもしれませんが、あなたの彼がこのタイプの場合は、あなたの魅力を分かってもらうことが大切です。

思い切って一度離れてみるのも、方法の一つです。
もしかすると、あなたにも「もっとしっくりくる相手」が見つかるかもしれません。

その5 もっと遊びたいと思っている

th_はしゃぐ

「結婚したら浮気は出来ないから、その前に遊んでおきたい」と考えている男性は、意外と多いです。

あなたの彼も、あなたといつか結婚したいと思っていても、「もっと遊びたい」という気持ちから結婚を先延ばしにしている可能性もあります。

意外かもしれませんが、このタイプは女性経験が少ない男性に多いです。
逆に、「遊び人」の男性は、そもそも特定の女性と長く付き合うこと自体が少ないです。

その6 実は親が反対している

th_反対

彼自身が乗り気でも、実家からの賛成を得られていない……ということも考えられます。
さりげなく、彼の家族のことについて尋ねてみると良いかもしれません。

その7 実は他に本命がいる

th_本命

考えたくはありませんが、彼に他に本命の女性がいる可能性もあります。
自分ではなかなか分からなくとも、友人に相談するなどして客観的な意見を聞くと、彼の「不自然な行動」に気がつくかもしれません。

また、どのような場合にも言えることですが、相手に隠し事があったり、不信感を抱いていては、良好な夫婦関係を築くことは難しいです。

余計な疑いをかけずにすむよう、常日頃からきちんとコミュニケーションをとって、言いたいことを言い合える関係を築いておきましょう。

その8 家庭を作ることに不安がある

th_家

育ってきた環境や、周りの既婚者の体験談などから「家庭」を持つこと自体に抵抗がある人もいます。
この場合は、その不安や嫌悪感を取り除くことが大切です。

時間が解決してくれる場合もありますが、腹を割ってじっくり、そしてゆっくり話し合ってみるのも良いでしょう。

相手に「責任」を負わせるのではなく「一緒に作っていく」「一緒に頑張っていく」という気持ちを伝えると、彼も安心してくれるかもしれません。

その9 今の関係に満足しているから

満足

同棲しているカップルに良くありがちなのが、「今の関係に充分満足してしまう」パターンです。
むしろ、責任がない分「結婚するよりも今のままが良い」と考えている可能性もあります。

何らかのきっかけがあると、一気に話が進むかもしれません。

その10 焦っていないから

焦ってない

色々と不安になるような理由にも触れてきましたが、ほとんどの男性が結婚に踏み切らない理由は「結婚に焦っていない」ことです。

女性の場合は、子供を産むことへの考慮や、結婚そのものへの憧れから「20代のうちに結婚したい」と考える人が多いのですが、男性は違います。

それなりに結婚願望がある人でも、「早くて20代後半……まぁ、30代くらいで出来ればばいいかなぁ」「いつかはしたいなぁ」と曖昧に考えている場合が多いです。

あまり急かしてはウンザリされてしまいますが、結婚や未来像を話し合ったり、相手の理想の生活を聞き出すなどして、相手にある程度意識してもらうことも大切です。

おわりに

以上10の理由を紹介しましたが、いかがでしたか?
あなたの彼に当てはまるものは見つかったでしょうか。

この手の悩みは、既婚者の友人にアドバイスを求めてみるのもオススメです。
同じような時期を乗り越えているからこそ、具体的な対策を教えてもらえるかもしれません。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が、今よりももっと幸せなものになりますように……☆