「好きな人が出来ない」という悩み

彼氏は欲しいけれど好きな人が出来ない

あなたが最後に恋をしたのはいつでしょうか?

世の中には「なかなか好きな人ができない」と悩む女性が大勢います。

「好きな人はいないけれど、彼氏が欲しい」
「友人達のように素敵な恋を楽しみたい」

そんな気持ちから無理に人を好きになろうとしても、心のどこかでその気持ちにブレーキをかけてしまうもの。今回は「なかなか好きな人ができない」と悩んだら試してみるべき6つのことを紹介します。

「なかなか好きな人ができない」と悩んだら試してみるべき6つのこと

【1】とにかく出会いのある場所にいく

出会い

異性との出会いが全くない状況では、好きな人は出来ません。あなた好みの異性がいそうな場所に出向いて見ましょう。

合コンでもパーティーでもサークル活動でも、なんでも構いません。

結婚を考える年齢ならば、pairsなどの婚活アプリを利用するのも良いと思います。

まずは異性と接する機会を作りましょう。

【2】異性と友人になる

友達

好意的な印象を抱ける異性を見つけたら、深く考えずに、その人と距離を縮めてみましょう。

そしてその時に心に生まれる感覚をしっかりと捉えてください。「いい感じの人だな」「素敵な人だな」「一緒にいて居心地がいいな」などのポジティブな感覚の場合もあれば、「なんだか息が詰まる」「なんとなく居心地が悪い」などのネガティブな気持ちの場合もあると思います。

あなたがポジティブな印象を抱いた人と、積極的に関わりを持つようにしましょう。

相手のことを知り、そして、自分のことを知ってもらいましょう。

そうして行くうちに「なんとなくいいな」が「好き」に変わっていく可能性があります。

【3】異性と遊びにいく

デート

「なんとなくいいな」と感じる男性ができたら、積極的に遊びに行きましょう。異性の友達が多い女友達がいれば、協力してもらうのも良いと思います。

スノーボードやバーベキューなどを企画するのも良いと思います。相手の『意外な一面』を知って、そこから恋心が芽生えることもあるかもしれません。

【4】弱さを見せる

弱さ

「なかなか好きな人ができない」と悩む女性には、自分の弱さをあまり人に見せないタイプの人が多いです。

自分の弱さを見せ、周りの人に頼ってみましょう。そうすることで、あなたの心の中で、助けてくれた相手への気持ちが大きくなります。

異性同性問わず、沢山助けてもらって、好きな人、大切な人を沢山作りましょう。そして同じように、沢山の人を助けてあげましょう。

ちょっとしたことでも、1人でやってしまわずに、あえて人を巻き込んでください。意外に思うかもしれませんが、それは人間関係を充実させる上で大切なことです。

【5】心の声に素直に耳を傾ける

心の声

「なんとなくイイな」と思える異性がいても、「いや、これは恋じゃない」と自らの気持ちを自ら否定してしまう女性がいます。

自分の心の声に素直になりましょう。恋は頭でするものではなく、心で、感覚でするものです。

「年収が良いから」「顔がカッコいいから」などの条件ではなく、カッコ悪くても背が低くても、あなたの心がトキメクのならば、それはあなたの心がその人を必要としているからです。

恐れず、近づいてみてください。きっと、その人はあなたの心を満たしてくれるはずです。

たとえその人が、描いていた理想や、好みのタイプと違ったとしても。あなたの心がその人を求めるのならば、その人との恋愛は、あなたにとってこの上なく幸せなものになるはずです。

それこそ、それまでの理想を覆してしまうような。

【6】無理に好きになろうとしない

好き

自分の心の声、感覚に素直になることは大切です。そして同時に、その感覚を必要以上に大きく捉えないことも重要です。

例えば「なんとなくいいな」と思える人が出来たら、あくまでその時の、そのままの気持ちを大切にしてください。無理に「好きかも」と思い込もうとしても、どこかで必ず歪みがでてきます。

自分の感情を抑えるのでもなく、無理に膨らますのでもなく、そのままに受けいれること。そうすることで、自然体で相手と接することもできます。

おわりに

以上6つのことを紹介しましたが、いかがでしたか?

きっかけの場を作ることと、あなた自身の感覚に素直になること。この2つのことを特に大切にすると、いつか自然と「心惹かれる人」が現れるはずです。

その時まであまり悩みすぎず、軽い気持ちで過ごして異性と接してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な出会いが訪れますように……☆