手作りのお菓子をあげたい人

手作りお菓子

お菓子を作ったとき。

「せっかくだから誰かに食べてもらいたいけれど……つき合ってもいない男性に、手作りお菓子をあげるのってどうなのだろう?」

そんな風に悩んだ経験が、あなたにもあるかもしれません。せっかくプレゼントするのならば、喜んでもらいたいですよね。

そこで今回は「男友達に手作りお菓子を『あげてOK』な5パターン」を紹介します。

重い?嬉しい?男友達に手作りお菓子を『あげてOK』な5パターン

【1】相手が甘いもの好き

甘いもの好き

甘いもの好きな男性の場合。単純に『お菓子をもらった』という事実に喜んでくれます。

しかし「甘いものが苦手」という男性は意外と多いので、事前に相手の嗜好をしっかりチェックしておきましょう。

【2】完全に『友達』として割り切れている

お友達

お互いに気心の知れた友人同士である場合。抵抗なく受け取ってもらえます。

ただ、あまり豪華すぎるものだと相手に「なんだか申し訳ない」と思われてしまう可能性があるので注意が必要。

「たくさん作ったから、1つあげる」などの言葉を添えると、相手も受け取りやすくなります。

【3】『お菓子作りが趣味』と周りから認識されている

趣味はお菓子作り

『手作りお菓子』に対して、多くの人は『愛情がこもっている』と感じます。そしてその愛情が「自分に向けられたもの」である場合、受け取る側にもそれなりの覚悟が必要です。

そこで『お菓子作りが趣味』と既に認識されている女性の場合は、そういった余計な勘ぐりをされず、気兼ねなく受け取ってもらえる可能性が高いです。

【4】お互いに恋人がいない

フリー

愛情たっぷりの、手作りお菓子。恋人たちの『喧嘩の火種』になりかねません。

ですが、お互いに恋人がいないのであれば、そんな心配は無用!

受け取る側も、気軽に受け取ることができます。

【5】『きっかけ待ち』のとき

きっかけ待ち

お互いにある程度の好意を抱いていて『きっかけさえあればつき合う』という状態のとき。

手作りお菓子は良いキューピットになってくれます。

成功率をあげるために、事前に相手が好きなお菓子をリサーチしておきましょう。手書きのメッセージなどを添えるのもオススメです。

手作りの重みは愛情の重み

手作りプレゼント

以上5つのパターンを紹介しましたが、いかがでしたか?

良い意味でも悪い意味でも、愛情という『重み』を持つ手作りお菓子。

「男性にプレゼントしたい」と思ったときには、相手が『あなたの愛情を喜んで受け取ってくれるかどうか』を冷静に判断する必要があります。

そして同時に、今回紹介したことを意識してみてください。きっと、2人の距離を縮められるはずです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆