「明日」という日

明日は今日より素敵な日

あなたは、寝る前に何を思いますか?

「疲れた」「明日も早く起きなきゃ」など、ネガティブなことを考えてしまっている人もいるかもしれません。

そうでなくても「明日も楽しみだな!」という、子供のころのような「ワクワクした気持ち」で眠る夜は、年を取るに連れて減ってしまっているのではないでしょうか。

とはいえ、『明日』は子供の頃と同じように、来る日も来る日もやってきます。今回は『明日を今日よりもほんの少しだけ幸せな1日にする7つの方法』を紹介します。

明日を今日よりもほんの少しだけ幸せな1日にする7つの方法

【1】寝る前に明日やりたいことを考えてみる

やりたいこと

布団に入る前に「明日やりたいこと」を考えてみてください。「やらなければならないこと」ではなく、あなたが心から「やりたい!」と感じることです。

「海外旅行に行きたい」などの大掛かりなものではなく、「綺麗なポストカードを部屋に飾る」など、簡単に実行できそうなことを見つけるのがおすすめ。

「楽しみなこと」があると、心も体も元気になり、より充実した1日を過ごせるようになります。

【2】明日の課題を決めてみる

挑戦

明日は、普段やらないことに何か1つ挑戦してみましょう。

例えば「あまり話したことのない上司を昼食にさそう」「バイト先のお客さんの一人一人にきちんと接客をする」など、普段「無意識に避けてしまっていること」がオススメです。

「めんどくさい」「苦手だな」と感じるものの中にこそ、成長のきっかけが隠れている場合があります。そして成長のきっかけというのは、意外と人をワクワクさせてくれるもの。だって成長すれば、それだけ人生は充実しますものね。

どうしてもやりたくないことではなく、「ちょっとした心がけでクリアできそうなこと」を目標にすると、自分の意外な一面を発見したり、新しい世界を開くきっかけになるかもしれません。

【3】大切な人の明日を想像してみる

連絡

『明日』はあなただけではなく、あなたの大切な人にも同じように訪れます。

家族や恋人、友人、あなたの大切な人の明日を想像してみてください。そしてその時「幸せな1日になるといいな」と考えてみてください。

大切な人の『明日』笑顔で満たされていたら。あなたの『明日』も幸せなものになるのではないでしょうか。

【4】朝の過ごし方を変えてみる

素敵な朝

温かくて柔らかい布団。みんな布団が大好きです。

その布団から抜け出すのは、それなりに辛いもの。しかし朝のスタートを『辛い気持ち』で初めてしまうのはとってももったいない!

あなたなりの『素敵な朝』をイメージしてみてください。

  • 美味しいパンケーキとコーヒーの朝食
  • 朝日を浴びながらジョギング
  • クラシックを聞きながらストレッチ
  • 窓辺で優雅に読書

などなど、あなたが「素敵!」と思えるものなら何でもかまいません。そして明日の朝を、その理想に少しでも近づけられるように空してみてください。

少しだけ近づくことができれば、朝切るのがグッと楽しくなります。

【5】スマホと距離を置いてみる

スマホ

facebookやLINE、twitterなどを「気付いたら開いてしまっていた」という経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。

スマホやパソコンは便利ですが、「常に他者と関わり続ける」というのは、実はとても疲れることです。

明日は、スマホと少し距離を置いてみましょう。必要のないときには電源を切ってしまうのも、方法の一つです。

最初のうちは、なんとなく不安な気持ちになるかもしれません。ところが、慣れてくると着信音に気を取られることもなく、むしろ快適と感じるようになり、作業にも集中できるようになります。

【6】楽しかったことを沢山思い出してみる

楽しかったこと

今日1日の中で、楽しかったことを振り返ってみましょう。悲しかったこともあるかもしれませんが、それは振り返る必要はありません。

楽しかったこと、嬉しかったこと、幸せだったこと。人生の中の素敵な出来事を沢山思い出してみましょう。

『明日』もまた、そんな素敵な体験ができるかもしれません。宝物を探すような気持ちで『明日』を過ごしてみてください。

【7】寝る前に明日を楽しみにしてみる

きちんと眠る

今日、眠りに着く前。
「素敵な明日が待っている」と信じて布団に入ってみてください。

明日という1日は、神様からあなたに与えられたプレゼントです。朝起きた瞬間から、夜眠るまで、あなたの身には様々なことが降り掛かります。

良いこともあれば、予想外の出来事に驚くこともあるかもしれません。でも、それらを全て『イベント』と考えてみてください。あなたは明日、神様が用意してくれたとびきりの『遊園地』を体験するのです。

素敵な明日を過ごすために

以上7つの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

「明日も会社(学校)かぁ……」とあまり気分が乗らない時などに、ぜひお試しください。

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの人生が、もっと素敵に輝きますように……☆