放置してはいけない体からのサイン

なんとなく体調が悪い

「なんとなくダルいなぁ……」
「なんとなく頭が痛いなぁ……」
「なんとなく体が重いなぁ……」

あなたは、そんな「なんとなく体調が悪い状態」を放置してしまっていませんか?

忙しいときなどは、ついつい自分の体のことは後回しにしてしまいがちです。
しかし「なんとなく体調が悪い状態」がデフォルトになってしまうと、気持ちも落ち込みがちで行動が消極的になり、生活に張りがなくなってしまいます。

そこで今回は「なんとなく体調が悪いな」という状態を改善する6つの方法を紹介します。
忙しいときでもできることを中心にまとめてあるので、是非お試しください!

「なんとなく体調が悪いな」と感じたらするべき7つのこと

その1 下半身を温める

スリッパ

あなたは、普段自分の足腰の温度に、どのくらい気を配っていますか?
自分でも気付かない内に、下半身を冷やしてしまっている女性は、実は大勢います。

そして、下半身の冷えは婦人科系のトラブルを招いてしまう原因になります。

  • 理由もないのにイライラする
  • 感情を抑えられない
  • 腰痛や腹痛がある

こうした「生理前のような症状」が続く場合、とにかく足腰を冷やさない工夫をしてみてください。
半身浴をしたり、部屋の中でも靴下やスリッパを履くようにしましょう。

運動をして体を温めるのも良いのですが、地面が冷えている冬場にジョギングをしたり、体を冷やしてしまう水泳はオススメしません。

その2 スマホ•パソコンを控える

スマホ

スマホやパソコンは目を疲れさせます。
そして目の疲れは、頭痛や肩こりの原因になります。

スマホやパソコンを「使わない時間」を意識して増やしましょう。

  • 休憩中はスマホの電源を切る
  • 23時以降はスマホに触らない

など、何かしらルールを決めてしまうのがオススメです。

その3 日記を書く

日記

精神的な不調は、体にも現れるものです。
あなたは今、何か「気がかりなこと」がありませんか?

自分の中にある「モヤモヤ」は、何らかの形で吐き出すと、ある程度すっきりします。
しかし、吐き出さないままでは、いつまでたっても「モヤモヤ」したまま、心に居座り続けます。

1日1分で構いません。
あなたが考えていることや、感じていることを文章にして吐き出しましょう。

ブログやSNSではなく、誰にも見られる心配のない「ノート」を使うのがオススメです。

その4 コンビニ食を減らす

コンビニ弁当

あなたの体は、あなたが食べたもので出来ています。

コンビニ食やファストフードは、美味しいけれど添加物などの「不必要なもの」も沢山入っています。
また、栄養バランスも偏りがちです。

なるべく、手料理を食べるように心がけましょう。

自炊することが難しければ、ファストフードではなく、きちんとした「料理」を出してくれるカフェやレストランを探してみるのも良いと思います。

その5 糖質を減らす

甘いもの

スイーツを口にした瞬間、と何とも言えない幸福感に満たされた経験をもつ人は多いのではないでしょうか。
しかし、糖質の取り過ぎは、イライラや集中力の低下、不安感を引き起こします。

  • ご飯やパンはいつもおかわりをする
  • 毎日必ずお菓子を食べる
  • 甘いものがないと生きていけない気がする

もしもあなたがこれらに当てはまるのであれば、淡水化物やお菓子を減らすように心がけてみてください。

「疲れたときは甘いもの」と考えてしまいがちですが、それはあくまで一時的なもの。
「常に疲れている状態」が続いている場合は、むしろ甘いものは避けた方がよいです。

その6 癒される時間を作る

癒し

忙しいとき、真っ先に犠牲になるのは「リラックスする時間」です。

  • 家族や恋人と過ごす時間
  • ペットと触れ合う時間
  • 友人との意味のない電話

こうした「心が喜ぶ時間」を意識して作りましょう。
その時間が、あなたからストレスを取り除いてくれます。

おわりに

以上6つの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

「そんなことで効果がでるの?」と思うようなことも多かったのではないでしょうか。

「なんとなく体調が悪い」という状況は、実は内蔵疾患などの大きな原因がある訳ではなく、「日常生活の中のちょっとしたこと」が積み重なって引き起こされている場合が多いのです。

「たいしたことないし……」と放置してしまわず、この機会にきちんと自分の体を「ケア」してあげてください。
きっと、少しずつ気持ちも前向きになってくるはずです。

とくに婦人科系は、1年に1度、検査をしてみると良いですよ。
「なにもない」と分かれば、それは大きな安心につながります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が今よりももっと充実したものになりますように……☆