真っ白な歯への憧れ

歯を白くする方法

あなたは、自分の「歯」に自信がありますか?

毎日、きちんと歯磨きをしていても、芸能人のような「真っ白な歯」にはなかなかなれないもの。
「どうしたら真っ白な綺麗な歯になれるのだろう」と考えた経験がある人も多いと思います。

そこで今回は「歯を白くする4つの方法」を紹介します。

歯を白くする4つの方法

その1 ホワイトニングをする

歯医者

一番効果がある……というよりは、唯一効果があるのが「歯医者さんでのホワイトニング」です。
大体、3万〜5万円で受け付けているところが多いと思います。

お金はかかりますが、確実に白くなります。
芸能人やモデルさんなど、人前に出る職業の人には、ホワイトニングをしている人が多いです。

食生活にもよりますが、多くの場合、数年は効果が持続します。
「歯を白くしたい」と本気で考えている人にはオススメです。

その2 都市伝説を試す

th_レモン

「○○を食べると歯が白くなる」などの言葉を、あなたもどこかで耳にした経験があるのではないでしょうか。

  • ココナッツオイル
  • レモン

などは「ホワイトニング効果のある食材」としてよく名前があがります。

また、ホワイトニング効果があると宣伝されている歯磨き粉や、道具も販売されています。

「芸能人のような白い歯」を目指すならば、これらははっきり言って「全然効果がない」と思っておきましょう。
3万円分の苺を食べても美味しいだけです。

ただ、「部分的な着色」は結構綺麗になります。
また、煙草を吸っている人や、コーヒーや紅茶など、色がつきやすいものが好きな人の「予防」としては良いかもしれません。

その3 白い塗料を塗る

塗料

「なにを馬鹿な……」と思うかもしれませんが、実はこういう「商品」は以前から販売されています。
いわゆる「歯のマニキュア」です。

似たような商品は沢山ありますが、値段的にも、使い勝手的にも、日常的に利用するのは難しいです。
記念写真などで使用するならば良いかもしれません。

黄ばみを予防する

ワイン

元々、健康な人の歯は「真っ白」ではなく、やや黄ばんでいます。
それに加えて、食生活などが原因で、さらに歯が黄ばんでしまう場合があります。

  • 煙草
  • キムチや醤油などの色の濃い食べ物
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 赤ワイン

これらは「歯を黄色くしてしまうもの」としてよくあげられるものです。
とくに煙草は、黄色どころか「黒色」に歯を変えてしまうほど。

普段の生活の中で、黄ばみを予防することも大切です。

おわりに

以上「歯を白くする4つの方法」を紹介しましたが、いかがでしたか?

個人的には、一番オススメなのは歯医者さんでのホワイトニングです。
私は以前、歯磨き粉やら「歯が白くなるスポンジ」やら、様々なものを試しましたが、ほとんどのものは「全く効果がない」か「なんとなく白くなったような気がする」程度。

何より、「歯が白くなる系の商品」は結構高いので、それらを買い続けるよりは歯医者さんでホワイトニングした方が、はるかに満足度が高いです。

大体3万円〜5万円で、2〜3回程度の施術と自宅でのケアを受けられるところが多いのですが、場所によってまちまちな印象です。
あなたの通いやすい場所で、なおかつ信頼できる歯科を選ぶようにしましょう。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が、ますます輝きますように……☆