なんだか上手くいかないとき

なんだかうまくいかない時

「なんか、最近ぱっとしないなぁ……」

そんな風にため息をついてしまうこと、誰にでもありますよね。なぜだか分からないけれど、気持ちが上がらない……こころなしか体調も悪い。考えてみれば人間関係も上手く言っていない気がするし、仕事も順調とは言えない。気分転換をしようにも、時間もお金もない……。

今回はそんな八方ふさがりな時にピッタリな『10の運気回復法』を紹介します。現状を変えたい!とりあえず何か行動を起こしたい!と思っている方におすすめです。

現状を変えたい!と思った時にすぐに行える10の運気回復法

【1】愚痴をやめる

愚痴をストップしてみる

言っているときは、少しだけ楽しいような気もする『愚痴』

しかし言ったあとにはなぜだかどんよりとした重たいものを背負ってしまうもの。愚痴は言えば言うほど、あなたを今の状態に押しとどめてしまいます。

「この状態から抜け出したい」と思ったときには、まず愚痴をストップ。それだけでも、思考が他の事に向きやすくなります。

【2】元気に自分から挨拶をする

元気に挨拶

人に挨拶されるのを待たず、自分から挨拶をしましょう。

最近ではメールやネットで24時間やりとりが出来るので、「その日一番最初に顔を合わせたときに挨拶をする」という感覚が薄れつつあるかもしれません。

それでも『挨拶』がコミュニケーションの基本であることには変わりありません。1日の最初には笑顔で明るく元気よく、挨拶をしてみましょう。空気がパッと明るくなるのを感じられるはずです。

【3】部屋を掃除する

部屋の掃除

あなたの部屋は、今綺麗ですか?

「部屋の状態は自分の心を表す」のだそうです。いつもあなたが過ごしている場所を綺麗にしておくことは、精神的衛生的にも良いことです。

ゴミ箱のゴミを処分して、山積みになった洋服を片付けて。たったそれだけのことでも、目に映る景色が変わるので多少気持ちもスッキリとしてきます。

【4】いらないものを処分する

いらないものを捨てる

ボロボロのもの。必要ないもの。壊れたまま放置しているもの。

そういったものを、この機会に処分してしまいましょう。「いつか直すかも」「いつか使うかも」と思っているものも場所を取っているだけなのであれば、思い切って見切りをつけることも大切です。

新しい風は、隙間のあるところにしか吹いてきません。いらないものを処分して、心にも身の回りにも『余裕』を作りましょう。

【5】朝起きて夜は寝る

夜寝て朝起きる

人間は夜行性ではありません。昼夜逆転生活は、人の交感神経だの副交感神経だの自律神経だのを狂わせてしまいます。

仕事などの関係で、なかなか生活を正すことが難しい人もいるかもしれません。

しかし『睡眠時間を確保すること』や『生活リズムを正すこと』は元気に毎日を過ごすためにとても大切なことです。「規則正しい生活は無理だ」と思っても、あきらめずに「なるべく規則正しくする」ように心がけてみて下さい。

疲れたときには無理をせずにしっかり休む!

それもとても大切なことです。

【6】運動を取り入れる

運動する

仕事で動き回る人は良いのですが、座りっぱなしの人は体が凝り固まってしまいます。

マッサージなどでほぐすのも良いのですが、できれば体を動かし、内部から体を調整しましょう。

激しい運動でなくとも、ウォーキングやヨガで『体にとって気持ち良い運動』としてあげると気持ちのリフレッシュにもつながります。

【7】時間の無駄を切り捨てる

時間を浪費しない

「時間の無駄はいけない」とカツカツにスケジュールを詰め込んでいると体が疲れてしまうことに加え、【4】で紹介したように新しいものもなかなか入ってきません。

時間には適度に余裕を作ることが大切です。……と言っても、時間を作り出すというのはなかなか難しいもの。自分にとって『本当に必要な時間』が何なのかを考え、必要でない時間を切り捨てていきましょう。

例えば、ストレス発散になり気力を養えるような飲み会ならば素敵ですが、『ただ何となく時間を浪費するような飲み会』なのであれば、時には思い切って「行かない」という選択をすることも大切です。

【8】きちんとした食事をとる

きちんとした食事をする

体を作るのは食べ物です。食べ物から栄養を吸収して、私たちは日々生活しています。

理想的なのは、きちんと調理され、栄養バランスも考えられた食事を三食とること。サプリや栄養剤に頼らず、なるべく新鮮な食材で必要な栄養分を補うように意識してみましょう。

体にエネルギーが循環すると、気力もみなぎってきます。

【9】ワクワクする時間を作る

ワクワクする時間を持つ

ワクワクする気持ち、なくしてしまっていませんか?

もしも「ワクワクってなんだっけ?」というような状態であれば、まずはしっかり笑って、泣いて、怒って、楽しむ。そう言った心の動きを大切にしてください。

感動する映画などを見るのもおすすめです。そして誰かと感情を共有することで、それはより豊かで、深みのあるものになります。なるべくなら親しい人と一緒に過ごし、感動を共有してみてください。

【10】笑顔を作ってみる

笑顔を作る

笑顔は万能薬。それは自分にとっても、人にとってもです。

あなたは最近、笑っていますか?

「ふとした瞬間に鏡に映った自分が疲れ果てていた……」

そんな人は、とりあえず口角を上げて、笑ってみましょう。楽しいことなんてないかもしれません。面白いことも思い浮かばないかもしれません。それでも物理的に表情を変えてみる。

すると不思議なもので、笑顔を作る前よりも少しだけ楽しい気持ちになるものです。

楽しいことは、楽しそうな人のもとへやってきます。日常の中で『笑顔で過ごす時間』を少しでも増やしてみてください。きっと、素敵なことも増えてきますよ。

まずは身の回りから

いかがでしたか?

自分の環境を作るのは自分。環境を作るのは行動。行動を決めるのは思考。そして思考は、環境や体調にも左右される。

色々なものが複雑に影響し合って、今のあなたの状態を作り出しています。

なので「運気を上げたい」と思ったときには、まずは身の回りの手の届くところから手入れをするのがおすすめ。そうして無理矢理にでも整えられた環境は、あなたに良い変化をもたらしてくれるはずです。

全部を行うことは出来なくても、確実に、少しずつですが効果は出てきます。その『良い反応』を見逃さないようにしてください。

小さな『良い反応』に気づき出す頃には、気力が回復して来て「よし、頑張ろう」という気持ちになれるものですよ。無理せずに、「これなら出来るかも」ということから。少しずつ取り組んでみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が充実したものになりますように……☆