カラオケでのデート

th_好きな人とのカラオケ

気になる人とのデート。
「行くところがなくなった」などの理由で、カラオケに行くこともあると思います。

今回は、そんなときに役に立つ!
『カラオケで気になる異性との距離を縮める6つの方法』を紹介します。

カラオケで気になる異性との距離を縮める7つの方法

【1】一緒のリモコンを使う

th_リモコン

カラオケには、曲を検索するためのリモコンが置いてあります。例え2つ置いてあったとしても、あえて同じリモコンを使いましょう。

必然的に身を寄せ合うことになり、距離を縮められます。

【2】同じマイクを使う

th_マイクは1つ

マイクは、口を寄せて使うもの。
時折、唇が触れてしまうこともあるかもしれません。

だ•か•ら•こ•そ。

あえて同じマイクを使うことで相手をドキドキさせられます。

【3】飲み物を一口もらう

th_一口ちょうだい

「それ、どんな味?」などと言って、相手の飲み物を一口もらいましょう。

逆に「これ美味しい!」などと言って、相手から「一口ちょうだい」を言わせるのでも構いません。同じストローを使うことで、ドキドキは最高潮です。

【4】リクエストする

th_リクエスト

相手の得意な曲の中から「あの曲聞きた〜い!」と、歌って欲しい曲をリクエストしましょう。

あなたからリクエストすることで、男性は「自分の歌で彼女を楽しませている」と感じられます。

【5】食べ物を頼む

th_食べ物

美味しい食べ物を食べることで、人はその時の記憶を『楽しかった』『幸せだった』と認識します。

たったそれだけのことで、デートの印象が良くなるのです。ぜひ、彼の好きなものを注文してください。

【6】延長する

延長

カラオケを延長するかしないか。
後に予定がないのであれば、ほとんどの場合「その場の雰囲気でなんとなく」で決めると思います。

ある程度盛り上がっている場合「どうしよっか……?」と聞かれたときには、すかさず「延長しよ♪」と言いましょう。『延長するくらい楽しんでいる』ということが相手に伝わります。

ただし延長して終電を逃してしまうようなことにはならないように(参考記事:「電車がなくなちゃうから……」はモテ度アップ!?デートで終電前にきちんと帰ることの5つのメリット

密室で2人きり

以上6つの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

カラオケという『密室』の空間は、普段よりも大胆に恋を進めるチャンス。それは逆に言えば男性から大胆に迫られる可能性もあるということ。

是非、上手に活用して、彼との距離を縮めてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆