気になる彼とのデート

付き合う前のデート

付き合う前のデート。
食事をしておしゃべりも楽しんで、良い感じだけれど2人の間には距離があって……。

手を繋ぎたいし、相手も繋ぎたそうだけれど。こんなとき、どうしたら良いのでしょうか?

今回は『付き合う前に手をつなぐことの3つのメリット』をご紹介します。

付き合う前に手をつなぐことの3つのメリット

【1】女らしさをアピールすることができる

女性らしさ

女の子の手って、男の人からするととっても柔らかいです。いくら手が大きくても、指が太いと悩んでいても。やっぱり、肉のつき方や骨の太さが、男性の手と比べると全く違うんですよね。

手を繋ぐことで、女性らしさを感じてもらうことができます。また、単純に『女の子と手をつないでいる』というシチュエーションが彼を一層ドキドキさせてくれますよ。

【2】「嫌われていない」と相手に感じさせることができる

嫌いじゃない

恋愛初期というのは、お互いにさぐりさぐり。「手をつなぐ」ことで、相手に「少なくとも嫌われてはいない」という安心感を与えることが出来ます。

逆に拒んでしまうと、「嫌われているのかも……」と相手はあなたに対するアタックを辞めてしまうかもしれません。もしも拒んでしまったら「恥ずかしいから」「まだ、心の準備が」など、しっかりフォローを入れましょう。

「本当は繋ぎたいけど、恥ずかしい。付き合ってるわけじゃないし……」など、「付き合う」という言葉を入れれば、相手にやんわりと「告白しないと先に進めない」ということを伝えることも出来ます。

【3】『次』への期待を相手に抱かせることが出来る

期待

手を繋ぐ事で、相手は『その先』を想像します。

それまでは『友達以上』だったのが、手をつないだことをきっかけに『お付き合い』を強く意識するようになる場合もあります。『手を繋ぐ』という行為は、ただの友達同士ではしない行為だからです。

おわりに

いかがでしたか?

「彼との関係を一歩進めたい」と思っているとき。手を繋ぐのはとてもおすすめです。

逆に、まだお互いにそこまで親しくないうちや、どちらかが一方的に好意を寄せている状態のときには、却って関係をこじらせてしまう可能性があるのでおすすめしません。

これってどうなの?2人きりのデートで手をつないでくる男性の心理3パターン』の記事も参考にしてみてくださいね。

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆