意外と身近にいる草食系男子

草食系

好みの女性を見つけるや否や、積極的にアピールしてモノにしようとする男性は肉食系。

一方、恋愛に対して消極的な男性は、世間では『草食系男子』と呼ばれます。

今回はそんな草食系男子にありがちな8つのことを紹介します。

草食系男子にありがちな8つのこと

【1】性欲が薄い

性欲

草食系男子が草食系男子と呼ばれる所以。それは女性に対してガツガツしていないからです。

そしてなぜガツガツしないかというと、性欲が薄いことが理由の1つとしてあげられます。

  • わざわざ面倒な恋愛をしてまで彼女が欲しくない
  • AVで充分
  • 1人の方が気楽で良い

いざ彼女が出来て恋愛の楽しみを知ると考え方が変わる可能性もありますが、「彼女が欲しい」「彼女を作って色々なことをしたい!」という欲望が少ない分、趣味や仕事に時間やお金を費やす傾向があります。

【2】受け身

受け身

草食系男子は、自分から女性をデートに誘ったり、ましてや告白するようなことはありません。飲み会なども「自分からは動かないけれど人から誘われたら参加する」というのが、ありがちなパターン。

【3】漫画やアニメが好き

漫画やアニメ

漫画やアニメ、映画や音楽などの室内系の娯楽を好む傾向にあります。

『実際に体を動かして満足を得る』というよりは、『頭の中で想像して満足を得る』タイプ。

だからこそ、お気に入りのアイドルやキャラクターが1人いれば充分……と考えている草食系男子もいます。

【4】意外と女友達が多い

女友達

草食系男子は、ガツガツしていません。
また、怒ったりキツい言葉を使うことも好まないので、女性にとっては『同性の友達のように気軽に付き合える存在』でもあります。

よって、女性の集団の中にもすんなりと溶け込めたり、自然に会話をすることが出来る男性が多いようです。

【5】優柔不断

優柔不断

揉め事が嫌いな草食系男子。
「どっちでもいいよ」はそんな彼らの得意セリフです。

「もっとリードしてよ」と物足りない気持ちにもなりそうなものですが、不思議とそんな草食系男子に世話を焼きたくなり、気づけばハマってしまう女性も多いのです。

【6】めんどくさがり

めんどくさがり

恋愛以外でも「めんどくさい」が口癖の男性は草食系の可能性あり。

しかしめんどくさがりな男性には要領のいい男性も多いので、周りからは『できる人』と評価されている場合もあります。

【7】遠回しな発言をする

遠回し

相手への気遣いから、明言することを避け、遠回しな発言をしてしまうこともあります。女性からすると「ここでもっと押して欲しい!」という場面でも「どうしよっか?」などと、はぐらかしてしまいがち。

明言を避け、その場の空気が悪くならないように調整する能力には長けていますが、それ故に後々めんどくさいことになってしまう場合もあるようです。

【8】基本的に優しい

優しい

草食系男子の一番の魅力。それは『優しいところ』かもしれません。

だからこそ、気のない女性にもはっきりした態度を示さずにズルズルと付き合いを続けてしまう……などということもありがち。

おわりに

いかがでしたか?
あなたの周りにも、当てはまる男性がいたのではないでしょうか。

草食系の男性と恋を進めるためには、女性側がある程度積極的になり、リードして恋を進めることが大切です。

なかなか上手く進まずにモヤモヤしてしまうこともあるかもしれませんが「草食系だからしかたない」と割り切ると、心が楽になるかもしれません。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆