万能化粧品 ニベア


ニベア。
この青い缶、誰もが一度は目にした事があるのではないでしょうか。

今日、家の近くの薬局で「ニベアを顔に塗るのが大ブーム!」というポップと共に、山積みのニベアは売られていました。
テレビ番組というのは多分ためしてガッテンだと思います。
山積みのニベアを手に取って眺める人……「昔からあるから、余計なものが入っていないのかもね〜」なんて声も聞こえてきました。

今回は最高のコスパ!私がニベアを使い続ける7つの理由をご紹介します。

その1 これ一つでスキンケア完了

洗顔後、化粧水も乳液も美容液もなしに、いきなり顔にドーンと塗ります。
少し伸びにくいので、手で温めながら伸ばして塗るといい感じです◎

なんといっても安いので、ケチケチせずに沢山使って、しっかり保湿。
お風呂上がりに、少し多めにニベアを塗って、そのまま就寝。
お肌に、水分が溜まっているのが分かります。

少しベタベタするので最初のうちは気になりましたが、次の日起きてみるとお肌はモチモチ!
化粧水と乳液もいらない、とても楽チンで効果的なスキンケア方法です。
ついでに造顔マッサージを組み合わせるのもオススメです。

※私は顔に塗りたくっていますが、体質によって合う合わないはまちまち。
まずは手や、腕などの目立たない場所で試してみてくださいね。

その2 手荒れが即改善した

いつまでたっても治らない手荒れ。
私は数年前、アトピー性皮膚炎になりました。

これは冬の寒い時期に、大学でインフルエンザが大流行したのをきっかけに「こまめな手洗い」を心がけた結果。
インフルエンザにはなりませんでしたが、手のバリア機能というものが弱まり、手が荒れてしまったのです。

これがもう、パックリ割れて痛いし、かゆいし、「もう勘弁して〜」と言いながら何度血を流したか分かりません。
皮膚科ではプロパデルム軟膏、アセチロール軟膏、メインベート軟膏、サリチル酸ワセリン、そしてステロイドのスピラゾン軟膏、サトウザルベというなんとも名前の長い色々な薬を処方してもらったのですが、なかなか治りません。

後から発覚したのですが、手や皮膚の「バリア機能」を回復させるために必要なのは「保湿」。
薬で一時的に症状は回復するかもしれませんが、とにかくこまめに保湿=ハンドクリームを塗るなどして、バリア機能を回復させることが大切なんだとか。

いや、皮膚科でも言われたんですけどね。
当時の私はあんまりちゃんと先生の話を聞かず、「薬もらったし、治るだろう」と思っていましたm(_ _)m

それから、心を入れ替えてニベアを塗ること数週間……

あれ?良くなってる!

今でも油断するとすぐに手が荒れてしまうのには変わりないのですが、たまに同じ症状がでても、こまめにハンドクリームを塗ってしっかり保湿すると、症状は改善します。

アトピー性皮膚炎の症状が出た時、それなりにお値段がするものから百均のものまで、色々なハンドクリームを試したのですが、結論から言うとニベアが一番。
私の場合はですが、薬を塗ったときよりも圧倒的に効果が早く現れました。それだけ保湿力にすぐれているということでしょうか。ちなみに、爪も割れにくくなりました。
ニベアさまさまです。

その3 全身につかえる

顔に使えるのだから……他の場所にも問題ない!※もちろん、人によります!
ということで私の場合は手でも肘でも、踵でも。気になるところにはすぐニベア!
大きい缶で持っておくと、とくに冬場はとても便利です。

足などに塗って、マッサージするのもオススメですよ。
私はお風呂上がりにニベアを塗って足をマッサージしています。
値段が安いからこそできるケアですね(^ ^)

その4 高級化粧品と成分がほぼ同じ!

一時期ネットで話題になっていました。
ニベアの成分はドゥ・ ラ・メールの高級クリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」とほとんど同じ。

もちろん、分量だの配合のしかただの、違いは沢山あるのでしょうが……1万円以上するクリームとほぼ同じ成分とは、驚きですね。
※ちなみに、褐藻エキスという成分がニベアには入っていません。

その5 どこでも買える

薬局はもちろん、最近ではセブンイレブンなどのコンビニでも取り扱っています。
コンビニのものはチューブで、50gで252円。まったく、手軽です。

缶のものと違い、チューブでチューっと出すことが出来て、ベタベタが広がらないので、使い勝手がとても良いです。

その6 髪の毛にも使える

ニベアを少量髪の毛に使うことで、ツヤツヤサラサラの髪の毛を手に入れることが出来ます。
以前、あまりに忙しくて美容院に行く時間(と気力)がなかった時期があるのですが、その時期、ニベアを毛先に塗っていたおかげか、あまり枝毛が目立つことがありませんでした。
髪の毛の用品って高いですからねー。
ニベアは少しベタベタするので塗るタイミングを選びますが、私はハンドクリームとしてニベアを塗ったときに、ついでにチョイチョイと髪の毛につけていました。
クリームを出しすぎてしまった時にもピッタリです。

その7 なんといっても、安い!

ニベアの値段はチューブで252円。大きい缶でも500円台。(大体500円〜600円で販売されています)
ハンドクリームの中でも、安い部類に入ります。
コレだけでお顔はもちろん、全身のケアできてしかも効果絶大となると、コストパフォーマンス良すぎです。
是非、これからも作り続けて欲しいです。

おわりに

世代を問わず、長年愛され続けているNIVEA。
私は家用と外出用で常に2つ持っています。
image1.jpg

そういえば高校生のころ、ニベアの青い空き缶にプリクラを入れるという謎の文化があったのですが、最近ではどうなのでしょうか?

他にも、革製品の保護などにも使えるので、家に一つ置いておくととても便利。
オススメです(^ ^)

このエントリーをはてなブックマークに追加