To Doリスト。
a0002_005972.jpg

現在、私は「お願いごと手帖」と一緒にTo Doリストを作って、毎日持ち歩いています。
お願いごと手帖には、「こうなったらいいな♪」というお願いごとを。

そしてTo Doリストには、具体的に「今日の自分がやらなければならないこと」を書き出しています。

もちろん、全部終わらない日もあるし、あまりこのリストに執着しすぎるのも良くないと思うのですが、それでも私が最近書かさず続けているTo Doリストの項目があります。

私のTo Doリストには、「今日やること」と、「毎日やること」の項目があるのですが、これから紹介するのはこの「毎日やること」の項目。

それが、「感謝すること」です。

そんなこと、わざわざ項目にするの?と思うかもしれませんが…

私の場合は、毎日寝る前に今日一日出会った人の顔を思い浮かべて、一人一人に「ありがとう」と心の中で言うことにしています。

たったそれだけ。

やってみると分かるのですが、一人一人の顔を多い浮かべて、いざ「ありがとう」と言ってみると、自分の中から思っていた以上の、その人に対する感謝の気持ちが湧いてくるのです。

忙しい毎日の中では、「ありがとう」の気持ちも時として忙しさの中に流れていってしまいます。
でも、毎晩こうして思い出しておけば、その気持ちを自分の中にストックしておけます。

時間にすると…大体3分から5分。
眠くて眠くてしかたがない時は、1分くらいで終わらせてしまう時もあります。

でも、これをやるとやらないとでは、精神衛生が全然違うんですよね。

自分の気持ちが穏やかならば、次の日に合う相手との空気も穏やかになる。
そしてそこからもっと良い「ありがとう」が生まれる。

そんな、良い循環を作り出すことが出来ます。

特に、家族や恋人に対しては感謝の気持ちを忘れてしまいがち。
でも、To Doリストに取り入れてしまえば、忙しくて忘れてしまうこともありません。

忙しい時こそ、一日の中でこういう時間を取ること、オススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加