デートに『誘わせる』ことが大切

デートに誘ってもらう

前回は彼からデートに誘われる方法を解説しましたが、「自分からデートに誘ってはいけないのだろうか?」と思う女性も多いと思います。

しかし、恋愛心理の観点からいうと、デートは男性に誘ってもらった方が良いです。

今回はその理由を解説します。

脳は行動に理由付けをする

人が行動するとき。脳はその理由を探します。

たとえば、あなたがコンビニでチョコレートを買うとき。あなたの脳は『チョコレートを買うのは好きだからだ』と、あなたの行動に動機付けをします。それによって、あなたは買う前よりも買った後の方がわずかにそのチョコレートに対してのの愛着を深めています。

ところが、あなたが同じチョコレートを他人からもらったとします。その場合、あなたは何の行動も起こしていないので、あなたの脳はチョコレートに対して動機付けをしません。チョコレートはもらう前も、後も、同じチョコレートです。

むしろ、『自分がわざわざ行動しなくても人からもらえるもの』と認識してしまうことで、『わざわざ買わないのは、それほど好きではないから』と脳が動機付けしてしまう可能性すらあります。

これは恋愛でも同じです。

誘うときに不安な気持になる

また、人にものを頼むときや提案するときには、『断られたら嫌だな』という不安な気持ちが起こります。

その不安な気持ちが大きければ大きいほど、それが上手く行ったときの喜びは大きくなります。

人間の心は『苦労して手に入れたもの』と『何もしなくても手に入ったもの』では、『苦労して手に入れたもの』により大きな愛情を感じます。これも、恋愛でも同じです。

相手から誘わせることで、相手にとっては『あなたとのデート』がより価値のあるものになるものだと心得ておきましょう。

責任が生まれる

また『デートに誘う』という行為によって、相手の心には責任感が生まれます。『成功させなければ』と考えるのです。

それによって、下調べをしたり、当日の計画をいろいろと練ったりと『デートを成功させるための行動』をあれこれとしてくれます。

そしてこの行動にも、やはり脳は『動機付け』をします。

以上の理由から『デートは男性から誘ってもらうこと』が大切です。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆