a0002_006427.jpg
「今日は彼女とドライブデート!洗車もしたし、ガソリンも入れた。準備はバッチリ!」

車の中という密室、上手く行けばキスやそれ以上のことも出来るかもしれません。
まずは彼女の気持ちを掴む事!
 

今回は、ドライブデートで彼女をキュンとさせる5つの気遣いをご紹介します。

ドライブデートで彼女をキュンとさせる気遣い

その1 体調を気遣う

ドライブ中に女の子が言い出しにくいことが二つあります。
それは「トイレに行きたい」と、「酔って具合が悪い」の二つ。

その理由とは、トイレは恥ずかしいから、具合が悪くなったと言えないのは、運転してくれている相手への気遣いからです。

そんな女性の気持ちを読み取って、特に高速道路などでは、こまめに「休憩する?」と尋ねてあげましょう。
「気遣いの出来る優しい人」と思われて好感度もアップ!

その2 飲み物を用意

長時間のドライブであれば、あらかじめペットボトルを用意しておきましょう。
「思いやりのある人」と思わせられること間違いなしです。

お茶系が一番無難ですが、相手の好みが分かっていればそれに合わせるのが良いでしょう。

その3 退屈させないようにする

車での移動で一番退屈になってしまうは、渋滞のときです。
事故などがあれば、高速道路は一瞬で大渋滞となってしまいます。

ドライブ中、渋滞にハマった時などに相手を退屈させないようにしましょう。
トークはもちろん、DVDを見たり、彼女の好きな音楽を再生したり…といったことも大切です。

その4 エスコートしてあげる

普段車に乗らない彼女であれば、車での道や車から見える景色はあまり知らないはずです。
「もうすぐ景色が綺麗だよ」などと案内してあげると良いでしょう。

また、急ブレーキをかけたときなどに「ごめんね」と言うのも、「エスコートしてくれている」という意識を与えてよいでしょう。
ドアを開けあげる…などはやり過ぎですが、多少お姫様扱いしてあげると「キュン」とさせられますよ。

その5 家まで送ってあげる

面倒かもしれませんが、やはりここは押さえておきましょう。

家に帰るまでがデートです。
最後まで抜かりなく女性をエスコートすることで、最高のデートを作り上げてください。

おわりに

車でのデートというのは、やはり女の子にとっては特別なものです。
沢山喜ばせて、二人の絆をもっと深めてくださいね。