告白されるということ

告白

『男の人から告白される』

そんなシチュエーションを夢見つつも、「私にはそんなことは無理かも……」と心のどこかで諦めてしまっていた人もいるかもしれません。

でも、大丈夫。
ここまでお読みいただいたあなたは、すでにしっかりと『恋愛の基礎』を知っているはずです。

最後に、告白についてお話しします。

告白の瞬間

相手がどんな状況であなたに告白してくるか。それは、その時にならないとわかりません。

ただ、相手もタイミングを掴もうとしているはずです。

「そろそろ告白かも……」と思う時には、以下のことを意識してください。

  • いい雰囲気を壊さない
  • 彼にリードされる
  • きっかけを作る

例えば、お酒を飲んでいい雰囲気の時に、それを冗談ではぐらかしたりはせず、そのいい雰囲気を大切にします。

彼が『ちょっとあっちに行こう……?』と微妙な場所にあるベンチを指差したとしても、「どうして?」とあまり深く追求せず、素直に応じましょう。

また、もしも彼がきっかけを必要としているようであれば、あなたの方から「こうやって一緒にいるとすごく楽しい」などと話しかけるのも、きっかけになるのでおすすめです。

自分を卑下しない

恋愛経験の少ない女性や、自分に自身のない女性は、男性からの好意のサインに「まさか、私なんて……」と気づかないフリをしてしまうことがあります。

でも、あなたに好意を寄せ、そして告白してきてくれた男性は、あなたに惚れている男性です。

「私なんて……」と自分を卑下してしまうのは、あなたに好意を寄せ、告白してきてくれた男性のことをも否定してしまう行為です。

まずは相手の男性から好かれている自分を受け入れ、相手からの好意を素直に喜びましょう。

謙遜することはありません。相手は、告白するほどあなたのことが好き、ということです。

自分の言葉でお返事をする

告白されたとき。
動揺したり、驚いたりもするかもしれません。

素敵な返事が思いつかなかったり、スマートな返事ができないかもしれません。

それでも大丈夫。
あなたの言葉で、あなたの心からの気持ちを、相手の男性に伝えてあげてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆