「とにかく、とりあえず、彼氏が欲しい…」

 a1370_000168.jpg

 あなたは、彼氏がいないという今の状況に、焦ってしまっていませんか?

 

 でも、焦りは禁物です。

 なぜなら、その焦りは相手(恋人候補)に「ガツガツしてる」

 とマイナスな印象を与えてしまうから。

 とはいえ、やっぱり焦ってしまいますよね…分かります。

 私自身、何も知らず、ただ運命に身を任せて恋愛しようとしていたあの頃、

 彼氏いない暦=年齢のこの生活にいつゴールがくるのかと、

 内心とても焦っていました。

 
 でも、
 
 運命を引き寄せるのも自分であれば、それを掴むのも自分。

 そこで、今回はとっておき!

 「彼氏が出来る100の方法」の真理、原点とも言える、

 彼氏を作る為の究極の3つのテクニック、知りたくありませんか?

 それがこちら。

 1、褒める

 2、引く

 3、告白させる

 この三つの、この流れです。

 詳しく見てみましょう。

 1、褒める

 まず、相手に近づくために最も有効な方法がこれ。

 褒める。

 容姿でも中身でも、何でも良いです。

 あなたも、自分をけなす人よりも、

 自分の価値を分かって、褒めてくれる人に好意を抱きませんか?

 特に男性は、「自分を認めてくれる人」が大好きなのです。

 ということで、まずは褒める。
 
 それによって、あなたは彼にとって大切な味方になることが出来ます。

 1、引く

 押して押して、引く…この言葉、聞いた事がありますよね。

 でも、ここでの「引く」はちょっとニュアンスが違います。

 「引く」とは、相手より弱い立場になるために一歩引くということです。

 あなたもきっと、「男性に守られたい」と思いますよね。
 
 それと同じで、男性も「女性を守りたい」(そんな強い自分でいたい)と思っているのです。

 例えば、

 食事の会計を払うのは強い立場の人間。(男性、上司)

 デートでエスコートするのは強い立場の人間。(男性)

 エッチでリードするのは強い立場の人間。(男性、S女)

 これらの行為を相手に「させてあげる」というのも、時には大切なのです。

 

 また、「甘える」というのも、自分を弱く見せる行為です。

 甘えは相手への「私は弱いの、強いあなたが守って」というメッセージ。

 男性からすれば、嬉しいものです。

 だから、甘え上手は可愛がられるんですね。
 
 
 
 あなたがもし上司の立場で部下の人間を好きになったとしても、

 これは一緒です。

 会計もあなた、仕事上リードするのもあなた…

 と、あなたが常に「強い立場」のままでは男女の関係には進展しにくいので、

 「酔ったら甘える」「たまには可愛くおねだりする」など、

 (弱い、可愛い)女の顔を覗かせることが、特に重要になります。

 3、告白させる

 さて…以上の二つの努力の結果、

 あなたは「可愛い女」として彼に認められ、彼の恋人候補になれました。

 しかし!ここからが肝心。

 相手に実際にアクションを起こさせなければなりません。

 告白は、男性にとっても、女性にとっても大きなイベントですよね。

 
 告白させる為には、

 「あなたに告白されたら、私はオーケーしますよ。」

 という「オーケーサイン」を出す事が大切。

 それは簡単に言うと、「言葉以外で好意を伝えること」です。

 見つめる、ボディタッチ、メールにハートを入れる…といったことです。

 そういったところからあなたの好意が相手にちゃんと伝わっていれば、

 後はデートや、残業が重なったり…

 など、タイミングさえあえば彼は告白してくるでしょう。

 ※もちろん、タイミングも偶然まかせではなく、

  自分の努力である程度作り出せます(^^)

 逆に、この段階で相手からの「好意のサイン」が全くなければ、

 次の相手に行くほうが恋は早く実ります。

 (諦めきれないのであれば、テクニックを学んで自分を磨いてアタックしましょう)

 

 自分にあった人との恋愛は、とても幸せですよね。

 あなたのレベル(精神的な意味で)が高ければ高いほど、

 相手のレベルも上がってきます。

 沢山自分を磨いて、素敵な恋をしてくださいね(^^)

 このエントリーをはてなブックマークに追加