カラオケで『最近はやりのアイドル曲』を歌える女性がモテる3つの理由

カラオケで歌う歌

気になる男性とカラオケに行ったとき。
あなたは、どんな曲を歌いますか?

たっぷり歌いこんで自信のある曲。あるいは、大好きなバンドの曲。慣れ親しんだアニメソング……様々な選択肢が浮かんでくるかと思いますが、男性とのカラオケでおすすめなのは、最近はやりのアイドル曲。もしくは可愛い系の女性歌手の歌。

今回は、その理由を解説します。

カラオケで『最近はやりのアイドル曲』を歌える女性がモテる3つの理由

【1】上手すぎはNG!男性は自分の方が上でいたい

上手すぎ

「歌が下手だと恥ずかしい……」

特に好きな男性の前では、そんな風に思う女性が多いと思います。

しかし、男性とのカラオケでは『ややへたっぴ』なくらいでOK。なぜなら、男性がカラオケでしたいことは、『自分のカッコイイ姿を見せて、女性から「素敵!」と思われること』だからです。

男性とのカラオケでは、歌い込んだ『十八番』で攻めるのではなく、『そこそこ歌える最近のヒットソング』で一歩引いておくと、『可愛い印象』を与えやすくなります。

【2】歌詞が可愛いと歌っている女の子も可愛く見える

歌詞が可愛い

アイドル系の女性歌手の歌は、歌詞も可愛いものが多いです。歌っている女性も、可愛く見えます。

ちなみに私はラルクファンなのですが、「覚醒されたのは♪なくしてた傷跡……」と歌い出しても、残念ながらあまり『可愛い印象』は与えられません。伝わるのは、ラルクへの深い愛情だけです。

ここは「恋するフォーチュンクッキー♪未来は……」と歌った方が、そりゃあ可愛いです。男性が「これってもしかして俺へのメッセージ?」と勘違いしてくれる可能性もあります。

【3】流れるたびに思い出してもらえるから

耳にする機会

『最近はやりの曲』は、TVや街中、もしくはラジオなどで耳にする機会も多いです。

カラオケで歌って印象付けておけば、彼がその曲を耳にしたときに「そういえば◯◯が歌ってたな……」と思い出してもらえます。これは、彼との距離を縮める上で、大きな手助けになります。

自分らしさを大切に

いかがでしたか?

男性からモテるためには、歌を練習して音楽を極めるのではなく、あえて「そこそこ」を狙うことです。多少歌えないところがあるくらいの方が、可愛らしい印象になります。

……とはいえ、これはあくまで『男心』を視点にした分析と、可愛い印象を与えるテクニック。

あなたが音楽をこよなく愛し、カラオケでは思い切り熱唱して高得点を叩き出さないと気が済まない!というタイプなのであれば、それは無理に隠さず、出した方が良いと思います。それが、あなたの個性であり、魅力だからです。

また、世代が同じなら「懐かしい!」と感じる曲(アイドルでもバンドでも)を一緒に歌ったり、リクエストすることでも距離が縮まります。

無理して良いところを見せようとするのでもなく、極端に可愛い女を演じるのでもなく、心からの楽しい時間を共有することが、あなたの魅力を伝える一番の方法です。

ただ、特にこだわりがないのであれば、『可愛い曲』2〜3曲を、そこそこ歌えるようにしておくといざというときに役立ちます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆