「ヤバイ…もう○○歳になる…」

 a0001_016469.jpg

 「なのに………自分には、恋人がいない!」

 

 周りの同年代の友達にどんどん恋人が出来て行く中、

 いつまでたっても恋人が出来ない…

 私にも、そんな時期がありました。

 25歳まで、私は恋愛の「れ」の字も知りませんでした。

 そんな私があらゆる恋愛マニュアルを読みあさり、

 恋愛の「プロ」の意見を参考にし、

 さらに独自に研究を重ねていたら…

 
 
 案外、あっという間に彼氏が出来ました。

 そこでこのブログを立ち上げたのですが、

 今回はその中でも特に重要なもののまとめ。

 恋愛の絶対法則とも言える、

 恋人がいない暦=年齢の人達へ送る10の打開策です☆

 その1 「自分なんて…」を辞めること

 「自分なんて…」という言葉を発することで、

 あなたという人間の商品価値を自ら下げてしまっています。

 自分には価値がある。

 そう自分自身が信じること。

 つまりは自信を持つ事が、人を惹き付ける魅力につながります。

その2 「キレイ」でいること

 「世界中で一番カッコイイ男」や「世界中で一番の美女」になる必要はありません。

 ストライクゾーンというのは人によってまちまちです。

 しかし、「汚い人は無理」という人がほとんど。

 髪がボサボサだったり、いつも目やにがついていたり…

 汗っかきならば制汗スプレーを持ち歩く、

 夏はTシャツを一枚持ち歩いてこまめに着替える、爪は伸ばしっぱなしにしない…など、

 「キレイな自分」でいることを心がけましょう。

 定期的に美容院に行くこともオススメです。

 

その3 素直に恋人が欲しいと思うこと

 恋人がいると…楽しいです。

 そして、あなたもその楽しさを味わうことが必ず出来るんです。

 卑屈にならず、ポジティブに恋愛を捉えましょう。

 

その4 しかし、執着しないこと

 「執着」はネガティブなパワーを持ちます。

 好きになった人であろうが、縁がない人とは縁がない。

 縁がなかったのだとしたら、自分にはもっと素敵な相手がいるはず。

 そんな風に考えられるほうが、良い相手と巡り会えるものです。

 

その5 異性のいる場所にいくこと

 出来れば、ネットなどではなく、実際に異性と接することの出来る場所に行きましょう。

 バイト、学校、サークルなどは最も恋が起きやすい場所です。

 新しく習い事を始めるのも良いでしょう。

 

その6 異性の扱いを知ること

 男性と女性は、全く別の生き物。

 異性に慣れていても手こずることがあるのですから、

 恋愛素人はまず男は女心、女は男心を理解するところから始めましょう。

 ネットで検索したり、恋愛関係の本を多少は読むことをおすすめします。

 

その7 色気を身につけること

 女性ならば、男に「抱きたい!」と思わせること。

 男性ならば、女に「抱かれたい!」と思わせること…
 
 つまりは、相手に異性を感じさせること。

 これは恋愛においてとても大切なことなんです。

その8 見栄をはらないこと

 異性に慣れていない人というのは、

 ついつい異性の前で見栄をはってしまいがち。

 すると、自分も心からは楽しめないし、

 相手もあなたに対してどこか違和感を感じるものです。

 見栄を貼らずに、

 素直な自分でコミュニケーションを楽しむように心がけましょう。

その9 「好き」ならそれを伝える勇気を持つ事 

 念じているだけでは相手には通じません。

 運命は、自分の力でしか動かせません。神様は意外と何もしてくれません。

 好きな人が出来たら、伝える勇気を持ちましょう。

 人は、自分に好意を持っている人に好意を抱く生き物です。

 伝えることで、開けてくる道もあります。

 

その10 技を身につけること

 女性であれば上目使い…

 男性は頭をポンポン、など。

 このサイトでも紹介していますが、

 そういう「技」って本当に相手を「きゅん」とさせ、

 恋に落とす威力があります。

 恋愛は待っているだけではダメ。

 自分にあった、とっておきのモテ技を身につけましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加