目が悪い女の子がモテる理由

M子「困ったなー」

とある昼下がり。
後輩のM子がため息をついています。

聞いてみれば、寝る前に布団の中でパズドラをやっていたら、みるみるうちに視力が下がってしまったんだとか。

M子「前は両目で1.2くらいだったんですけど、こないだ計ったら0.7くらいしかなかったんですよ。ショック……」
T君「暗い場所で、しかも布団の中みたいな変な姿勢で携帯いじるのって、やっぱ良くないんだね」
M子「そうみたいです。眼下の先生にも怒られました……。ついに眼鏡デビューかぁ……」

落ち込むM子に、T君はこんなことを言いました。

T君「へぇ……でも、目が悪い女の子って、モテるんだよ?」
M子「えっ、そうなんですか!?」(←嬉しそう)

目の悪い女の子が知らず知らずのうちにモテている4つの意外な理由

【1】異性の顔をジッと見る

見つめる

これは裸眼の場合ですが『ものがよく見えない状態』で会話をしていると、知らず知らずのうちに相手の顔をジッと見てしまうもの。「見つめる」ことが恋愛に効果的なのは、ご存知の通りです。

もちろん、本人はよく見えていないので『見つめている』という意識もない場合がほとんど。しかし相手の男性からすれば、ジーッとアツい視線を注がれていることには変わりありません。

それは「もしかしてこの子、俺の事が好き!?」につながります。

【2】「助けてあげたい」を誘発できる

困ってる女性

目が悪いというのは、とても不便です。

なんと言っても遠くのものが見えないし、時には足下の物に気付かずつまずいてしまうことも。

眼鏡は落としたり割れたりする危険がいつもあるし、コンタクトは目との間にゴミが入ったり、乾燥してシパシパして外れてしまったりとトラブルが盛りだくさんです。

でも、そんな風に「困っている」あなたは、異性からすると放っておけない存在。異性の「助けてあげたい」という気持ちを刺激します。

参考記事:「一人でも生きていけそう」から「守ってあげたい」に印象を変える3つの方法

【3】コンタクトは目をキラキラさせる

キラキラ

コンタクトレンズを目につけると、裸眼に比べて目がキラキラします。裸眼の人からすれば「ズルい!」と思うような、ある意味裏技的なこのモテ技。

目がキラキラしていると、それだけで「素敵な人」という印象を周りに与えることができます。効果を倍増させるためにも、瞳の為にも、目薬をこまめにさすのは忘れずに!

【4】眼鏡女子は「ギャップ」の代表選手

メガネ女子

「恋愛で大切なのは、ギャップだよ」
こんな台詞、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

そしてその「ギャップ」の代名詞といっても過言ではない、魔法のアイテム……それが『メガネ』です。

最近ではお洒落な眼鏡も多く、ファッションアイテムとして使われることも多くなりましたね。

お洒落に使うもよし、ここぞという時にコンタクトにしてギャップを演出するもよし。せっかく目が悪いのであれば、ぜひぜひ活用してみてください。

おわりに

いかがでしたか?

それにしても『布団のなかでスマホ』は目には大ダメージを与えてしまうようです。

目が悪いことで「モテ」に効果的な部分もありますが、やっぱり眼鏡やコンタクトが日常生活で不便なのもまた事実。

「今日は目が疲れたな〜」と感じるときには、しっかりとケアしてあげてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆