断食3日目

断食最終日です。ドキドキ

…とは言っても、どうやら私の断食方法はかなりゆる〜いものだったらしく、あんまり苦しくないまま最終日を迎えてしまったので、内心「これでいいの?これ、ブログのネタになる?」という気持ちで一杯でした。

でも、腰や足の余分なお肉(水分?)が減ったのは間違いありません。彼にも確認してもらいました。

体重は、1.8kgのマイナス。3日間でこの数字は…凄い!すぐに戻ってしまうにしても、これは嬉しい(笑)(←胃の中の水分や食べ物の重さは、「痩せた」とは違うのですぐ戻ってしまうのです。クスン)

ちなみに、おっぱいの大きさは変わっていないし、頰もこけたりしていないので、いい感じです。

この日も朝起きてからダラダラと豆乳を飲み、野菜ジュースを飲みました。相変わらず空腹感は感じませんでしたが、元々貧血ぎみで立ちくらみが多いのですが、いつも以上に立ちくらむ気がしました。

ちなみに、やっぱり朝は少し寝坊。身体がエネルギーをセーブしようとしているのでしょうか…。

そして夜は久々の固形食!おかゆ!(←固形食かな?)

よく断食後の食後がもの凄く美味しい、と書いている人がいますが、私の場合はそれも当てはまらず…(笑)ですが、過剰な食欲に悩まされることもなく、無事に断食を終えました☆

今回、断食したメリットとデメリットをまとめます。

メリット

•痩せた(-1.8kg。実際に減ったのは700gくらいと思われる)

•食べ物に対する考え方が変わった。

デメリット

•ウンチが出なかった(宿便)

•いつも以上に立ちくらみがした

•朝、起きれなかった

↑これらは全て断食後には症状がなくなりました!

今回断食をしてみて、普段自分がいかに食べ物を過剰に摂取しているのかを感じました。だって、豆乳と野菜ジューズだけでも3日間平気でしたから。

私が挑戦したものは断食の中ではルールも緩く、期間も短いものでしたが、それ以来、胃が小さくなったのか、食べる量が減りました。食べ物にも感謝できるようになりました。

「断食…やってみたいけど大変そう…」という人には、豆乳を使った断食、オススメです。多分酵素断食もこれと同じような感じかなぁ?と思います。

機会があれば是非☆

このエントリーをはてなブックマークに追加