断食2日目

二日目も普通に外出しましたが、意外と平気。
普段との違いといえば、足が妙に疲れやすいのと、朝、起きられなかったこと。

午後からの予定だったので、寝坊しても問題なかったのですが、私は普段休みの日でも8時ごろには目が覚めるのに、この日は気づいたら10時…。「あぁ、身体がエネルギーをセーブしているんだなぁ」と思いました。

「断食をすると夜は早く眠くなって、朝は早く起きれる…」という口コミがあったのですが、私の場合はそうはなりませんでした。やっぱり人それぞれなのかな?

一日目同様、日中はほとんど豆乳で過ごし、あまり空腹に悩まされることもありませんでした。豆乳凄い。夜は野菜スープを飲みました。

この日もうんちは出ず…。やっぱり、豆乳とか飲んじゃうと内蔵があんまり休まらないのかな?うーん、でも、二日間やってみて、豆乳や野菜ジュースなしの断食は正直無理だと思いました。

体重は昨日から0.2kg減。
あれ、あんまり減ってない…?まぁいっか。

断食ニ日目にして思うのは、食べ物ってなくても平気なんだなーってこと。今まで、「食べないともたない」「食べないと死んじゃう」「食べることこそ人生だ」と思っていましたが…平気でしたよ。

というか、今まで自分がいかに食べ物に固執していたのかを実感しました。なくても大丈夫なんです、本当に。最低限の栄養が取れてれば、死にはしないんです。むしろ、普通に生活できます。

というか、確かに足は疲れやすかったような気がしましたが、身体は普段より軽く感じました。
「あれ、私今走ったらオリンピック記録塗り替えられるんじゃない?」ってくらい。(←無理です)

「食べる」ということを改めて見直した二日目でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加