はじめに

 大好きな彼氏とは、いつまでもラブラブでいたいですよね。

 でも、やっぱり「慣れ」は訪れるもの。

 そしてその「慣れ」は、時に二人の関係をこじれさせてしまったりもします。

 今回は、彼氏と決めておきたい、ラブラブでいるための7つのルールをご紹介します。

 その1、会った日は必ずキスをする

 付き合いや同棲が長くなると、

 気づけばもう何週間もキスしてないな…なんてことになりかねません。

 簡単にできて、ちゃんと効果のあるコミュニケーション

 ちなみに、インドの人は1日平均12回、キスをするそうですよ。

 

 その2、ひと月のお泊まりの最低回数を決める

 最低でも30回!…なんていっては大変ですが、

 お泊まりもやはり大切なコミュニケーション。

 例えば週に一回、などと決めておけば、お互いに意識するので、

 セックスレスにはなりにくいかもしれません。

 お互いにちょうどいいペースで出来れば一番ですね。

 

 その3、喧嘩のルールを決める

 例えば、喧嘩はしたらその日のうちに謝る。

 必ず、二人で改善策を編み出す…など、

 喧嘩した時のルールを決めておけば、喧嘩も怖くありません

 

 その4、お金のルールを決める

 これは暗黙の内に決まっている場合が多いかと思いますが、

 例えば「外での食事は必ず彼が出す」

 「家でご飯を食べるときは、彼女が食材を買って来て作る」など。

 金銭感覚のズレは、特に同棲の場合放っておくとどちらかのストレスになります。

 ズレている…と感じたら、しっかりと話し合っておきましょう。

 
 その5、感謝の気持ちをきちんと伝える

 「言わなくても分かるよね」ではなく、

 「ありがとう」「ごめんなさい」はしっかりと伝えるようにしましょう。

 特に、付き合いが長くなると感謝の気持ちを忘れて、
 
 相手のいやな所ばかり見つけてしまうようになります。

 そうならないためにも、日頃から「感謝」はしっかりと伝えるようにしましょう

 
 その6、干渉しすぎない

 付き合いが長くなると、相手のことを「同一視」しまいがちです。
 
 (↑相手も自分と同じ、と考えてしまう)

 相手と自分は別々の人間

 違うところもあってあたりまえなのだ…と思っておけば、

 付き合ったばかりのように、

 相手のいいところを見つけては幸せな気持ちになれるかもしれません。

 その7、自分も気を抜かない

 「彼ってば、最近一緒にいるときに寝てばかり…」

 そんなあなたは、最近どうですか?

 付き合いたてのころのように、「自分磨き」をしていますか?

 慣れて行くのはいい事でもありますが、

 トキメキを失わない為に、

 「自分磨き」を怠らないようにしましょう。

 おわりに

 いかがでしたか?

 あてはまるところはあったでしょうか。

 私は…ちょっとありました(笑)

 そういえば最近、新しい下着買ってないな〜!

 彼をときめかせる為にも、

 自分を輝かせるためにもこういうことって結構大切。

 明日買いに行こうと思います☆

 このエントリーをはてなブックマークに追加