a0001_017471.jpg

  • 付き合う前の男性から自宅に誘われた
  • 体だけの関係の男性がいる
  • しつこく言いよってくる男性がいるけど遊びっぽい

こんな風に悩んでいる女性は意外と多いもの。

相手が本気で自分のことを好きでいてくれているならば嬉しいけれど、もしも「体だけが目当て」なら関係を持つのは避けたいところですよね。

今回は『体だけの関係にならないための3つの心構え』を紹介します。

【1】男と女の『お泊まり』の感覚の違いを知っておく

お泊り

男性から自宅やホテルに誘われ、体の関係を求められたとき。女性はついついこんな風に考えてしまいがちです。

  • この人は自分のことが好きなんだ
  • この人から自分は必要とされている
  • 相手の気持ちに応えたい
  • 相手をがっかりさせたくない

しかし男性から体を求められたからと言って、その男性が必ずしも相手の女性のことを「彼女にしたい」と思っているとは限りません。(関連記事:知っておきたい男の本音。お泊まりしたい≠彼女にしたい

まずはそのことを念頭に置いておきましょう。

【2】相手の好意を見極める

脈あり

体だけの関係にならないためには、相手の男性が自分のことを『彼女にしたい女性』として見ているのか、それともたんなる『遊び相手』として見ているのかを見極めることが大切です。いくつかの例を紹介します。

【体目的の男性にありがちなこと】

  • 知り合って間もないのに自宅デートを提案された
  • メールやラインにほとんど返信がない
  • やたらと「疲れたから休憩したい」と言う
  • お酒を飲ませようとする
  • 下ネタや過激な質問が多い
  • ボディタッチが多い

【あなたのことを本気で好きな男性にありがちなこと】

  • あなたの前で緊張している
  • メールやラインに必ず返信がある
  • あなたを気遣う素振りがある
  • 自分のプライベートな話をしてくれる

体目当ての男性にとっての目的はあくまで『ホテルに行くこと』です。なるべく早く少ない労力でその目的を達成しようとするため、デートにもあまり時間とお金をかけない傾向があります。性急な印象を受ける場合もあると思います。

一方、あなたに恋愛的な好意を寄せている男性にとっての目的は『あなたに自分を好きになってもらうこと』です。もちろん、性的な欲求が全くないわけではありませんが、それを押し付けて嫌われてしまっては元も子もないので、ボディタッチや下ネタなどはむしろ避ける傾向があります。

相手の男性の女性経験などにもよって接し方は変わってきますし、もちろん例外はありますが、こうした『脈ありサインの有無』をチェックしてみると判断がしやすくなります。

【3】流されない

流されない

好意を寄せている男性から求められると、どうしても流されそうになってしまうもの。しかし先に紹介した通り、流されて関係を持ったからと言って必ずしもそれがお付き合いに進展するとは限りません。

そこでおすすめなのは、『ルール』を決めてしまうこと。

  • 付き合うまでは自宅やホテルには行かない
  • 必ず終電までに家に帰る
  • お酒は3杯までしか飲まない

など、自分が流されにくくなるようなルールを設定してみてください。

何も決めておかないと、相手との楽しい時間を過ごすうちにズルズルと流されてしかいがちですが、こうして言葉で線引きをしておくと、自らを律しやすくなります。

流されて後悔しないために

後悔しない恋愛を

いかがでしたか?

「相手に嫌われたくない」という気持ちがあるからこそ『体だけの関係』を受け入れてしまう女性は多いのですが、しかし体の関係を続けたところで相手の気持ちが手に入る訳ではありません。

逆に、その女性に本気で好意を寄せている男性は、付き合う前に『お泊り』ができないからといってその女性から離れていくことはありません。(※ただし相手を傷つけない言い方をすることは大切です

流されてしまって後悔しないためにも。
男性から『お泊りの誘い』を受けたときには、今回紹介した3つのことを意識してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が幸せな未来に繋がりますように……☆