はじめに

 いつも、一回デートをしただけで終わってしまう…

 a0001_016521.jpg

 こないだ、そんな相談を受けました。

 ですがその方は、見た目はとても可愛らしい女の子だし、

 とくに性格に難があるようにも感じません。

 ですが、話を聞いているうちに、

 「そこはもっとこうしたらいいのに…」というポイントがいくつか見えてきました。

 

 もしや、世の中にはこんな女の子が結構沢山いるのでは…?

 ということで、

 今回は二回目のデートにつなげるための5つのポイントをご紹介します☆
 
 その1、自分の話ばかりしない

 この理由は二つあります。

 一つは、人間は話を聞くよりも話すほうが楽しいと感じる生き物だから。

 もう一つの理由は、

 あまり自分の事をペラペラと喋りすぎてしまうと、

 相手の「あなたのことをもっと知りたい」という気持ちが薄れてしまうからです。

 一回目のデートで全てを分かってもらう必要はありません。

 情報は小出しにしていきましょう(^^)

 【関連記事】★絶対に彼氏が出来る方法61 彼の話を聞いてあげよう

 
 
 その2、ネガティブな話はしない

 例えばちょっと仕事の悩みを聞いてもらったり、

 プライベートな相談をするのは良いのですが、

 (↑むしろ二人の距離を縮めます)

 でも、その内容があまりに重く、ネガティブなものだと、

 デートそのものの印象がネガティブになってしまいます。

 その3、楽しんでいることをアピールする

 あなたがつまらなそうにしていたら、

 相手としては二回目のデートに誘い辛いものです。

 笑顔を絶やさないようにしましょう。

 デート中に携帯をいじってばかりいるのも、

 相手に「つまらないのかな」と思わせてしまうのでNGです。

 

 その4、デート後のメールは絶対!

 デートの後には必ず、

 「ありがとう」「楽しかった」「また誘って」の3つの言葉を入れましょう。

 当たり前といえば当たり前ですが、

 だからこそ、忘れてしまうと相手もがっかりしてしまいます。
 

 その5、体の関係にならない

 その1と同様に、一回目のデートで全てをさらけ出してしまうと、

 相手はもうあなたを追ってはくれません。

 まして、「エッチ」は最期のデザートのようなもの。

 いきなり最初から出来てしまっては、
 
 相手からすれば美味しい話ですが、
 
 これ以上追いかける必要もない…と感じさせる要因になってしまいます。

 「狩らせる」という意識を持ちましょう。

 【関連記事】★絶対モノにしたい!と男心をかき立てるためにおさえておきたい「3つの駆け引き」

 おわりに

 いかがでしたか?

 今回は基本的なものをご紹介しましたが、

 何より大切なのは、

 「好かれよう」とガツガツしてしまうのではなく、

 コミュニケーションを楽しむことです。

 ドキドキするとは思いますが、

 あまりガツガツせず、余裕を持ってデートに望みましょう☆

 このエントリーをはてなブックマークに追加