会話が続かないとき

th_kaiwatyuu_201410181842378e6.jpg

デートや食事中、彼との会話が続かなくなってしまうこともあると思います。

そんなときに「何を話したらいいんだろう」と悩んだ経験が、あなたにもあるかもしれません。

恋愛経験の少ない女性は、こんなときについつい自分の話を始めてしまいがちなのですが、(67)自分の話をしすぎてしまうデメリットで解説した通り、自分のことを話しすぎてしまうのは、恋愛を進めるためにはマイナスです。

今回は『会話が途切れたときに彼をキュンをさせる方法』を解説します。

基本的には褒める

相手を楽しませるおしゃべりの基本は『話させること』です。そして話をしてもらうためには、相手を褒めて、おだてるのが一番です。

「私の周りって○○くんみたいな人が全然いないから、話せて嬉しい」「○○くんって、面白いね」「○○くんって、凄いんだね」などの台詞で、相手に「この子は自分の価値を分かってくれる」と思ってもらいましょう。

会話の始めのほうにこういったことを伝えておくと、相手も余裕をもってあなたとのおしゃべりを楽しんでくれます。

会話が途切れても相手が何かしら話してくれる場合が多くなります。

「嬉しいな」で沈黙を吹き飛ばす

それでも、どうしたって沈黙はやってきます。

そんな時は無理に会話を繋ごうとせず「おしゃべりできて嬉しいな」「○○くんの話を聞くの、楽しいな」などの言葉を伝えるのがおすすめ。

会話の途切れ目にポツリと呟くことで、より強く相手の印象に残ります。ピンチをチャンスに変えるモテ技なので、是非覚えておきましょう。

次の章からは、いよいよ『モテテクニック』の王道。
メールテクニックについて解説していきます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆