はじめに

夏といえば…花火大会!

a0007_002844.jpg

7月の終わりから8月の頭にかけての花火大会ラッシュ。

28日も、都内では最大の人出が予想される隅田川の花火大会がありますね。

せっかくの花火大会、

この機会に彼との距離を縮めたいもの…。

というコトで、

まとめてみました!

花火大会で使える、モテ技BEST5!!!

第一位、「はぐれそう…」と袖を「きゅっ」

花火大会と言えば、人ごみ!

この人ごみ、普段なら「嫌だな〜」と思うところですが、

「彼とのデート」であれば、これはこれでチャンス★有効に使いましょう。

ということでやって欲しいのが、

「彼の服の裾を掴む」ことです。

これはもう、王道のテクニックなのでご存知かもしれませんが、

王道なだけあって…やっぱり効きます。

ちなみに、「裾」ではなくて「袖」を掴んでもオーケー。

袖(手首の辺)を掴む方が、

「彼が手を繋いでくれる可能性」がグンと上がりますよ♪

「守ってあげなきゃ」という気持ちを刺激しましょう。

第二位、はしゃぐ

「あれ可愛い〜」「楽しい」と無邪気にはしゃぐ事で、

「お前の方が可愛いよ」と彼に思ってもらうことが出来ます。

デートの相手が楽しそうだと、彼もやっぱり嬉しいものです。

とはいえ、はしゃぎすぎて、迷子になってしまった…

なんてことにならない用に気をつけてくださいね。

第三位、おねだり

普段おねだりが出来ない、「イイコちゃん」なみなさん、チャンスです。

「お祭り」で売っている食べ物は300円〜600円程度。

彼からしてもおごりやすい値段(笑)ですし、

あなたからしてもおごられやすい…「おねだり」しやすい値段だと思います。

普段、「あれ、買って〜が言えない…そんなあなたは、

このチャンスに是非☆

関連記事→★「あれ買って」って言えますか?

第四位、ハンカチ、ティッシュ/span>

ハンカチ、ティッシュはこの日の為に存在するものです。

花火大会で何か食べたり、トイレに行ったりした時に、99%の確率で必要なものが…

ハンカチorティッシュ!!!

花火大会ほど役にたつ日(=私ハンカチ持ってる女子ですアピールが出来る日)

はないので、ぜひぜひ持っていきましょう。

一緒にトイレに行って、彼が出て来たときにハンカチを差し出す…なんて使い方もアリ。

その時は、「使う?」とさりげなく☆

関連記事→★ただモテば、「モテる」んです。モテる女の七つ道具

第五位、「一口ちょうだい」

花火大会って…大体、何か買いますよね。

たこ焼き、焼きそば、綿飴、チョコバナナ、かき氷…などなど。

彼が食べているもの、飲んでいるものを、「一口ちょうだい」と言って、もらう。

「野外」の開放的な雰囲気だからこそ、

この「一口ちょうだい」も自然と行えるチャンスです。

ドキドキしてるからって、「ありがとう」は忘れちゃダメですよ!

 ※ちなみに、あなたが「一口食べる?」と言ってかれに上げるパターンや、

合わせ技として「食べさえせてあげる」「食べさせてもらう」もあり。

でも、やりすぎると「わざとらしい」ので注意!

いかがでしょうか?

せっかくの夏、せっかくの花火…

しっかり準備して、彼との距離、縮めちゃいましょう☆