はじめに

ハート 女

「気になるあの人に、好きになってもらうため」

アレコレ思考をこらして、

恋愛関係の本やブログを読んで、彼にアピールする方法を考えて…片思い中って、そんな感じですよね。

「一歩でも彼に近づきたい!

という気持ちは、女の子を強く動かします。

 

でも、その時に「アピール」の方法を間違うと、

「ウザい」「辞めて欲しい」あげくの果てには「気持ち悪い」…などと、

むしろ彼に嫌われてしまうような結果になってしまいます

一生懸命やったのに、なぜ…?何て考えても後の祭り。

離れてしまった彼の心は、そう簡単には取り戻せません。

「片思い中」のあなたは要チェック!

好きな人にウザいと思われてしまう5つのアピールをご紹介します。

片思い

その1、彼の都合を考えない

「好きな人とは沢山喋りたいし、メールだってやり取りしたい…」

そう思ってしまうのは、恋する女子なら仕方のないこと。

でも、「明らかに寝ている時間帯(真夜中)」にメールや電話をしたり、

彼が友達と一緒にいる時にしつこくまとわりついたり、

職場にも関わらず彼にベタベタしてしまったり…

そういった「彼の都合を考えない行動」は、彼にとっては「迷惑」です。

彼もあなたを大好きならば問題ないかもしれませんが、

まだ「片思い」の段階ならば、

「彼の都合を考える」ことはとても大切です。

その2、付き合ってもいないのに、彼女面をする

付き合う前の段階にも関わらず「彼女面」をしてしまうのも、

男の人からすれば「何、コイツ…」です。

「彼女」という存在は、ある意味で彼を束縛します。

付き合ってもいないのに、「束縛」された心地になってしまうのは、

彼からすれば何のメリットもありません。

彼との「距離の取り方」が重要になってきます。

その3、メールに質問が多すぎる

「メールの返信をしてもらう為には「疑問文」を送る」という定説がありますが、

「今、何してるの?」などと言った、

「あまり意味のない質問」を送ってしまうことは、NGです。

なぜかというと、

「(ムダに)質問文が入っている=(あきらかに)返信を期待している」と彼が感じてしまうから。

「メールを返して欲しい」というのはあなたの勝手な期待。

彼からすれば「重い」ものでもあります。

どうせメールを送るのなら、

彼のテンションが上がる、「褒メール」を送りましょう。

関連記事★「褒メール」で彼の心を鷲掴み

その4、やたらと女友達を巻き込んでいる

「女の子の集団」は、男の人からするとある意味「恐怖」です。

「自分の事を好き」な女の子がいたとしても、

「いつも何人かの友達を引き連れて自分と話しにくる」だとか、

「彼女の友達にやたらと探りを入れられる」というのは、

「影でどんな風に言われてるんだろう…?」と、

男の人を不安にさせます。

恋愛は、当人同士の気持ちの問題。

勇気を出して、「一人」で行動しましょう。

関連記事★モテる女は一人de行動

その5、あからさまに好意を伝えてくる

「男の人」は「狩りをする生き物」です。

「追われる」より、「追う」ほうが燃える生き物なのです。

女の人が男の人に「あからさまな好意」を伝えるということは、

「狩人に獲物がまとわりつく」ようなもの。

「狩り」を楽しみたい「男の人」にとって、

「あなた」という人がいることで、

「他の獲物を狩る」ことにも制限が出てしまいますし、

「あなたという獲物を狩る」という楽しみもありません。

「ハンターは獲物をそのまま連れて帰り、幸せに暮らしましたとさ」なんてことも、

なくはありませんが、

彼に「俺のこと好きなのかな?(=この獲物は狩れるかもしれないな)」と思わせて、

追わせる。

これこそ王道の「モテ」テクニックです。

関連記事★絶対モノにしたい!と男心をかき立てるためにおさえておきたい「3つの駆け引き」

おわりに

いかがでしたか?

「自分の気持ち」だけで行動してしまうと、

以外とその想いは彼に伝わらなかったりするもの。

しっかりと「効果のあるモテテクニック」を学んで、

彼の心を手に入れてくださいね(^^)