「恋人が欲しい」

世の中の「お一人様」は、ほとんどの人が心のどこかでそう思っているはずです。

「でも、こんなに仕事が忙しいあたしじゃダメかも…」

「あたし、ズボラだから…」

「可愛くないから」

そんな風に考えているとしたら、

まずはそこからメスを入れていきましょう。

「彼氏が出来ない」のは、あなたに悪いところがあるからではありません。

「あなたが自分の魅力のアピール方法」を上手く分かっていないだけです。

たとえば…


「みんなで騒ぐのは苦手だけど、優しくて思いやりがある大人しい子」があなたなのに、

「ノリの良い明るい子」を演じてしまっていては、

あなた本来の「良さ」というのは、なかなか出にくいものです。

しかも、

周りの人は「ノリの良い明るい子」があなただと思って接するので、

あなたの周りに集まってくる人も、

本来のあなたとは違う性格の「ノリの良い明るい人達」ですので、

なかなかその中から「あなたの運命の人」というのは表れにくいものです。

では、どうしたらいいのか?

方法を三つにまとめました。

1、素直に生きる

2、そのままの自分を受けいれる

3、義務ではなく、希望を基準に考える

「1」はつまり、自分の心の感じることを大切にするということ。

そのためには「2」の自分を受けいれるという作業が必要だし、

どうじにそれは「3」の「こうしなければならない」という思い(自分の中での変なこだわりや見栄)を捨てて、

「こうしたい」という自分の「希望」の声をしっかり聞く、ということです。

運命の人は、

「本当のあなた」にとっての運命の人。

あなたは、

新しい「長所」を演じる必要なんてないのです。

あなたはあなたのままで、

今あなたが既に持っている素敵な長所を、出して行けばいいのですから…☆

このエントリーをはてなブックマークに追加