片思い中の男性へのチョコレート

片思い中の男性へのバレンタインチョコの選び方

2月14日。

片思い中の女性にとって、その日は待ち遠しいような、できれば来ないで欲しいような、そんな日なのではないでしょうか。

しかし、いったいどんなチョコレートを用意したらいいのか?

悩んでいる女性も多いはず。今回は予算や一緒にいれる贈り物など『片思いの男性に渡すチョコレート選びの5つのポイント』について解説していきます。

片思いの男性に渡すチョコレート選びの5つのポイント

【1】手作りと市販はどちらがいいの ?

手作りと市販はどちらがいいの?

もしも、相手の男性が気心の知れた人、あるいは『確実に脈アリ』と分かっているのであれば手作りを渡した方が、喜んでもらえる確立は高いです。手作りチョコレートを受け取ると男性はこんな風に思います。

  • 自分のために一生懸命作ってくれたんだな
  • わざわざ手作りしてくれたんだな
  • 自分だけ特別なのかもしれない

『本命チョコ』ということも伝わりやすくなります。

しかし、あまり親しくない男性に渡すのなら、市販のものがおすすめ。あまり親しくない人から手作りのものをもらうことに抵抗がある人もいるからです。

【2】予算

チョコレートの予算は?

年齢にもよりますが、本命チョコの平均予算は500円〜2,000円とのこと。たとえ義理でも、相手が上司や目上の人の場合は多少予算があがるのでこのくらいの値段になるかもしれません。あくまで目安として考えていただけると幸いです。

「意外と安い」と感じるかもしれませんが、あまり高すぎたり量が多すぎると、相手の負担になってしまうので、ホワイトデーのことを考慮しても、このくらいの予算が妥当とも言えます。

なので、恋人などの特別な人へのバレンタインプレゼントには、チョコと一緒になんらかのプレゼントを渡す人が多いようです。

【3】チョコレートの外見

チョコレートの外観は?

片思い中の男性に渡すチョコレートは『特別なチョコであること』を伝えるのがおすすめ。

そのためには、ラッピングやチョコレートそのもののデザインにもこだわりましょう。特にハートの形がはいっているものを選ぶと好意が伝わりやすいです。

【4】チョコレートと一緒にいれるもの

チョコレートと一緒にいれるプレゼントは?

チョコレートを渡すとき「何かプレゼントも渡したいな……」と考えている女性も多いと思います。

もしもバレンタインで片思い中の男性にチョコレート意外のプレゼントを渡したいときには、あまり重すぎないものを選ぶようにしましょう。手作りマフラーなどの『気持ちがこもりまくったもの』や高価な贈り物は、相手に「重い」と感じさせてしまう可能性があります。相手の負担にならない「ちょっとした贈り物」がおすすめです。

【5】手紙は?

チョコレートと一緒にいれるメッセージは?

チョコレートと一緒に手紙やメッセージカードを入れるのも『特別感』がアップするのでおすすめです。

ただ、手紙も、便せんいっぱいに思いを綴るのではなく、可愛らしいメッセージカードに「一生懸命選びました」などと短めのメッセージを書いて忍ばせておくのがオススメです。

ホワイトデーを考慮したチョコ選びを!

いかがでしたか?

片思いの相手への贈り物となると、ついつい手間も予算も『全力』を尽くしてしまいたくなるかと思います。

しかしバレンタインであまり気合の入ったものを渡してしまうと、ホワイトデーのときに「何をお返しすればいいのか分からない」と男性を悩ませてしまうことにもなります。

あまり頑張りすぎずに、2人にとって『ちょうどいい手間と予算』を心がけると、男性側に心地よく受け取ってもらいやすくなります。

バレンタインチョコを受け取ったあとに脈アリの場合に男性がとる6つの行動』も参考にしてみてくださいね。

いつも暖かい応援をありがとうございます。
あなたのバレンタインが素敵なものになりますように……☆