こんにちは★

 みなさん、

 「ユーモア」、大切にしていますか?

 例えば、大勢でいる時に、ちょっと空気が重くなってしまった時や、

 忙しくて周りがピリピリしている時。

 そんな時は、「ユーモア」が自分も、周りの人も救います。

 
 何も、相手から「爆笑」を引き出す必要はないんです。

 ただ、「頰が緩む」ような一言。

 そのたった一言で、「緊張」がほぐれて、

 「いい気持ち」で物事に取り組めるものです。

 「余裕」がないときに、

 「笑い」は心に余裕をもたらしてくれます。

 たとえば、喧嘩をした時だってそう。

 「ピリピリ」している同士が意見をぶつけ合っても、

 何も解決しないことがほとんど。

 でも、「ちょっとした笑い」がほんの一瞬でもあれば、

 その「空気」が一気に緩んで、

 「なんかバカらしい」とすら思えるかもしれません。

 
 「ユーモアを忘れない」というのは、

 「いつも心に余裕を持つ」ということかもしれないですね。