最初はどちらも『恋愛対象』

th_hutamata.jpg

前回の(51)男性は追いたい生き物では、男性の狩猟本能について解説しました。

男性に追いかけられるためには、まずは「手に入るかもしれない」と思わせることが大切。そのためには好意を伝えたり、隙を作ることです。

この時点で『本命になれる女性』と『都合の良い女性』には、さほど差はありません。

しかし後者のタイプの女性は、相手の男性が自分に関心を向けるやいなや、自ら『都合のいい女』へと向かっていってしまうのです。

男性は追われると逃げる

『狩り』を楽しもうと思っていた矢先、獲物の方から向かってこられたら、男性はどうするか。

その獲物がよっぽど自分好みであれば即座に撃ち落とすでしょうが『狩ろうかどうしようか考え中』くらいのレベルであれば、男性は銃を脇に抱え、その獲物から距離を置こうとするでしょう。

中には「告白してしまうと面倒くさいから、とりあえず美味しいところだけいただこう」と考える男性もいます。

逃げることで夢中にさせる

あなたは、UFOキャッチャーをやったことがありますか?

「対して欲しくなかったけど、一度100円を投入してプレイしはじめると「どうしても取りたい!」という気持ちになり、ついつい大金を使ってしまった……」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

「一度手に入りそうで取りのがしたもの」に対して、人の心には執着心が生まれます。

「追って、逃して、追って、逃す」を繰り返すことによって、その「どうしても欲しい!」という欲求はどんどん強まります。

その欲求が「彼女のことが好きだ」という恋心として認識されるのです。男性から上手に「逃げる」ことは、男性の執着心を煽る良い方法です。

自分を追ってきた獲物に男性が取る行動

しかし、銃を向けても、逃げず、むしろ「打ってくれ!」と自ら男性の前に姿を現してきた女性に対して、男性が感じることはこんなことです。

  • 俺のことが好きなんだな (確信)
  • とりあえず撃っておこうかな (キープ)
  • もっと他にいい獲物がいたらそっちに乗り換えよう

ここで、都合の良い女の誕生です。

都合のいい女は、男性に嫌われたくないから、男性を追いかけます。男性は、都合のいい女が自分から離れないと知っているから、自分の欲望のために、その女性を利用します。

気になる男性は『追わずに追わせる』こと。それによって、その男性にとっての『価値のある女性』『大切な女性』になることができます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆