脱毛サロンのメリット

「ムダ毛なんて自己処理でもいいんじゃない?」と思っていた私ですが、埋没毛などの毛穴トラブルをきっかけに、サロンでの脱毛を考え始めました。

周りの同世代の女性たちは口を揃えて「脱毛良いよ!」というものの。サロンでの脱毛というのはそんなに違うものなのでしょうか?

今回は『サロンで脱毛することの7つのメリット』を紹介します。

【1】肌に負担をかけずに脱毛可能

肌に優しい

毛抜きやカミソリによる自己処理は、埋没毛や毛穴の黒ずみを招きます。

電車広告などで良く見かけるミュゼプラチナムエピレ銀座カラーなどの脱毛サロンは全て『光脱毛』と呼ばれる方法で脱毛します。

光脱毛の光は毛根部分に直接作用するため、毛抜きやカミソリのように肌を傷めることがありません。

医療用レーザーと比べると光が弱いため、帰って毛根を刺激して毛を増やしてしまったり、脱毛効果を感じるまでに回数が必要……などのデメリットはありますが、その分肌への負担も少ないようです。

【2】比較的安値で脱毛可能

レーザー脱毛よりも安値で脱毛を行うことが可能です。
とくにワキやVラインなどの人気箇所は『激安キャンペーン』を行っているところがほとんど。

数百円で回数無制限……というサロンも珍しくはありません。

【3】永久脱毛ではない

永久脱毛ではない

脱毛をしていくうちに徐々に毛の量が減っていき、長期間続けることで『うぶ毛』程度の細い毛しか生えてこなくなる……というのが光脱毛。

これに関しては是非はあるものの、「無理矢理一生毛が生えてこないようにしてしまうなんて怖い」という私のようなチキンハートな人にはおすすめ。光脱毛は『永久脱毛』ではありません。

公式サイトでも『抑毛』と効果をうたっているところがほとんどです。

【4】毛の量を減らすことができる

光脱毛の場合、完全にその箇所を脱毛してしまうのではなく、毛の量を減らすだけに留めることが可能です。

「VIOの毛がゴワゴワで気になる」「完全に脱毛しなくてもいいけど毛をボリュームダウンさせたい」という人におすすめ。

【5】通うのは2ヶ月に1回

2ヶ月に1回

サロンに通うのは面倒!と感じていた私ですが、ほとんどの場合、サロンでの脱毛は毛の周期に合わせて『2ヶ月〜3ヶ月に1回の来店』です。しかもサロンでは自分は寝ているだけ。

自宅での処理にかける時間がいきなりゼロになるわけではありませんし、保湿などのケアは必要ですが、仕事や学校の帰りにチラッと寄って帰ることができれば、むしろ時間や手間が省けそうです。

【6】自分の手が届かない場所も綺麗にできる

『背中』『うなじ』『ふくらはぎ』『IOライン』などはなかなか自分では処理しにくい場所。「それどころか自分の背中がどうなっているの分からない」という人も多いと思います。

こうした手入れにしくい場所の手入れをしてもらえるのも、脱毛サロンならではのメリット。

【7】利用者が多い

人気がある

大手のサロンは利用者が何十万人といます。

  • 店舗数が多い
  • きちんとしたマニュアルがある
  • スタッフが経験豊富
  • 店内設備が充実している
  • トラブルにきちんと対応してくれる
  • 口コミを探しやすい

ここにあげたのはほんの一例ですが、これらは大手ならではのメリットです。

興味は募るけれど……

「脱毛サロン」に懐疑的だった私は、口コミや体験談はもちろん、経営元の会社まで調べました。

その結果分かったのは上記のようなメリット。

これらの理由から、ますます脱毛サロンに興味を持ったものの。しかしそれでも「脱毛サロンって大丈夫なの?」という不安はまだありました。

メリットがあるなら必ずデメリットもあるはず。次回は『知っておきたい!光脱毛の7つのデメリットとその対処法』を紹介します。