彼をキュンとさせるために

気になる男性とのデート

男性とのデートのとき。
あなたは、どんなものを持って行きますか?

今回は、持っていると男性を『キュン』とさせられるアイテムと、逆に幻滅させてしまうアイテムを紹介します。

必ず持っていなければいけないもの

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 現金
  • 化粧ポーチ

ハンカチやティッシュを持たず、トイレの後にズボンで手を拭く女性の姿に夢見る男性のガラスのハートは打ち砕かれてしまいます。

また、現金を持たずにデートに参戦する女性を見て、男性は「最初から男に払わせる気だったのか……」とガッカリしていまいます。お金を払いたくない訳じゃないんです。最初から奢られる気満々なのが嫌なのです。

1日歩き回れば、化粧も崩れます。唇も乾燥します。髪の毛だって乱れます。デート中にトイレにこもってガッツリメイクをし直すことはできませんが、簡単な『お化粧直し』ができるように、必要最低限の化粧道具はポーチに入れておきましょう。

あまり化粧直しする場所も時間もないような場所であれば、ウォータープルーフのものを使ったり、ナチュラルメイクを心がけるのがおすすめ。

「初夏に公園でデートしていたら、彼女の眉毛がだんだんなくなってきた……」なんてことにならないように!

持っていると役立つかもしれないもの

  • カメラ
  • 飲み物
  • お弁当
  • 絆創膏
  • 2人で楽しめる暇つぶしアイテム

カメラを持っていくと、楽しみにしていたことが男性に伝わります。ただし、景色を撮ることに夢中になりすぎると、せっかくのデートなのになかなか距離が縮まりません。写真を撮る時は、ぜひツーショットで。

ドライブデートや公園デートのとき、女性からの『ちょっとしたお弁当』を期待している男性は意外と多いです。

また、デートで観光地にいく場合などは、待ち時間があるかもしれません。ちょっとした暇つぶしアイテムを持っていくと、そうした時間も2人で楽しめます。

また、デート中に緊張してお腹が痛くなる……という悲劇を体験している人は、意外と多いです。私の周りにもいます。かさばるものではないので、もしもの時に備えて下痢止めなどを持っておくのもオススメ。

自分自身が靴擦れした時のためにも、彼が怪我したときにさっと差し出してキュンとさせるためにも、絆創膏もあると便利です。

また、ストッキングやタイツを履く場合は、予備を持っていてもいいと思います。

……と、『あったらいいもの』を考えると、きりがなくなってしまいます。あんまり荷物が多かったり、鞄がパンパンだと自分も疲れるし、彼も気を使ってしまいます。

荷物はなるべくコンパクトにまとめるようにしましょう。

絶対に持って行ってはいけないもの

  • 使い古したバッグやポーチ
  • レシートやガムなどのゴミ
  • よく鳴る携帯
  • ラブホやキャバクラのティッシュ

これらは全て、男性をがっかりさせてしまいます。
また、携帯ばかり見ていると、男性は「自分とのデートはあまり楽しくないのかな」と感じてしまいます。

なにより大切なものは『デートを楽しむ気持ち』です。それだけは忘れずに持って行きましょう。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆