こんばんは★
 
 drawrysikinです(^^)

 さて、今回のテーマは「ヤキモチ」。

 「ヤキモチ」と女の子は、切っても切れない関係。

 drawrysikiも…根は結構なヤキモチ焼きです(笑)

 でも、ヤキモチも焼きようによっては「可愛く」もなるし、「ウザく」もなります。

 その違いって何なのでしょう?

 まず、基本的に「程度の軽いヤキモチ」は可愛いです。

 それが「束縛」になってしまうと、

 「信頼されてないのかな?」と彼に思われてしまうのでNGですが、

 「ちょっと拗ねる」くらいはやりすぎなければ可愛いものです。

 逆に、全くヤキモチを焼かれないのも淋しいもの。

 ちなみに、「どうして他の女の子とばかり遊ぶの?」と責めるより、

 「私も○○くんと遊びたいのに」と可愛く拗ねるほうが、

 めんどくさいと思われず、「可愛い」と思ってもらえます。

 (※印こんな時は上目遣いです)

 せっかくヤキモチ焼くなら上手に焼いて、

 彼に美味しく食べてもらいましょう♪