あなたの印象を作るさまざまな要素

あなたの魅力を伝えるファッション

「私って……人からどう見られているんだろう?」

あなたも、そんな風に考えた事はありませんか?

『可愛い人』『ギャル系』『おしとやかな人』『明るい人』など、人は他人に対してさまざまなイメージを抱いていますが、それが本人の抱くイメージとズレていることは、よくあります。

そしてまた、本人が『自分の魅力』を相殺してしまうようなファッションをしていることも、めずらしくありません。

そこで今回は「自分の『見せ方』を知って恋愛効果をUPさせる5つの方法」を紹介します。

あなたはどんな人?自分の『見せ方』を知って恋愛効果をUPさせる5つの方法

【1】自分について知る

自分について知る

『ファッション』というと服装やメイクだけを連想しがちですが、実際、あなたをみている人は、声や表情などのさまざまな要素から、あなたがどのような人なのかを判断しています。

  • 年齢
  • 性格
  • 服装
  • 髪型
  • メイク
  • 喋り方
  • 表情
  • 動作

これを紙に書き出し、できる限り客観的に、自分がどのような人間なのかを分析してみましょう。

可能であれば、周りの人にも自分の印象を訪ねてみると良いと思います。まずは現在の自分が『どのような人間としてみられているのか』を把握しましょう。紙に書き出すのがオススメです。

【2】好きなものと似合うものの違いを知る

似合うものと好きなもの

『似合う』というのは『その人をより素敵に見せてくれる』ということです。

好きなものを身につけると自分は楽しいのですが、周りの人からはあまり素敵に見えていない場合もあります。

『あなたが好きなもの』と『あなたに似合うもの』を、一度バッサリ切り離して考えてみましょう。あなたを素敵に見せるものは後者の『あなたに似合うもの』です。

【3】自分を主役にする

あなたが主役

アクセサリーでもファッションでもなんでもそうですが、ファッションは『あなたを素敵に見せるためのアイテム』です。

あなたはマネキンではないので、洋服に使われる必要はありません。洋服を素敵に見せることよりも、あなた自身を素敵に見せることを意識してみてください。

『自分が主役』ということを意識していると、洋服やアクセサリー選びの仕方が変わってくると思います。

【4】年齢に合ったものを身につける

年齢にあったもの

最近は『20代に見える40代』や『20代に見える小学生』がザラにいます。

とはいえ、良くも悪くも『人生経験』は滲み出てきます。肌、声、喋り方、動作などのちょっとした部分に実年齢はどうしても現れるし、それと服装やメイクに差がありすぎると、どうしても滑稽な印象になってしまいます。

かといって、それを隠そうとすると今度は演技をしなくてはいけなくなり、自分らしさも自分の魅力もなにもなくなってしまいます。

年齢も、『若すぎる』『歳をとった』とコンプレックスに感じるより、ポジティブに受け止め、それを活かして魅力的に見せる方向にシフトチェンジすると、自分を素敵に見せるアイテムが、より見つけやすくなります。幼女には幼女。熟女には熟女にしか出せない魅力があります。

【5】出したい自分の雰囲気をプラスする

プラスしたいイメージ

これまでに紹介した4つのことで、ある程度『あなたに似合うもの』は見つけられるはずです。

最後に、そこにプラスしたい要素を取り入れましょう。

たとえば、より女性らしさを加えたければ、パステルカラーの服を取り入れたり、髪を伸ばしてみる。

知的な印象を与えたければ、言葉使いに気を使ってみる。若々しい印象を与えたければ、実年齢より若めの人のファッションやメイクを取り入れてみる……などなど。

自分の現在のイメージとのズレが大きすぎると違和感を与えてしまうので、あくまで【1】〜【4】で作ったベースに『+α』としてちょっとだけ加えると、素敵な印象を与えるのに、より効果的です。

枠組みにはめずに自分を活かす

いかがでしたか?

ちなみに私は以前はファッションには全く自信がなく、とりあえず無難な色に、ときどき見つけた自分が好きなバッグや靴を組み合わせていました。もともとスタイルもよろしくないし、顔だって大きいのです。

ですが、今回紹介したことを徹底的にしたことで、周りの人から褒められることが格段に増えました。

『なんとなくいいな』『素敵だな』と思われる機会が増えれば、それだけ恋のチャンスも増えます。

「こんなのは似合わないだろうな」という枠組みを外してみると、予想外に自分に似合うものが見つかるかもしれません。

ぜひ、あなたにあった『見せ方』を研究してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実しますように……☆