奥手男子

奥手な男性との恋

あなたが男性と接しているとき。「この人、奥手っぽいなぁ……」と感じたことはありますか?

もしかすると、そんな男性に恋をしている女性もいるかもしれません。

分かりやすく好意をアピールしてきてくれれば良いのだけれど……なかなかそうもしてくれない。今回はそんな『奥手男子と恋を進める5つのポイント』を紹介します。

奥手な男性との恋を進める5つのポイント

【1】相手に求めない

壁ドン

片思い中。「男性の方から積極的にアピールしてきてくれればいいのに……」と感じることもあるかと思います。

しかし奥手男子にそれを求めていても無駄なこと。こちらから『据え膳』と整えて待っていても手を出してくれないのが奥手な男性たちです。

相手からの行動を期待して待つのではなく、こちらからもある程度積極的に動いていくことが、奥手な男性との恋を進める上では大切です。

【2】こちらから好意をアピールする

好意を伝える

相手のことを褒めたり、軽いボディタッチをするなどして、恋愛的に好意を抱いていることをこちらから積極的に伝えていきましょう。

そうすることで、相手も行動しやすくなります。

【3】小さな変化に気付く

小さな行動の変化

積極的な男性であれば、あなたのことをデートに誘うなどの分かり易い好意の示し方をしてくれると思います。だからこそ、奥手な男性が「何も行動してくれない」ことにモヤモヤしてしまうことも多いのではないでしょうか。

とはいえ、彼らも「一切なにも行動していない」のではありません。多くの場合、奥手な男性も、彼らなりの「好意のサイン」を伝えようとしています。

他の女性とくらべて、あなたに対して『妙に優しい』『ドギマギしている』といった行動の変化はありませんか?

たった一通、メールを送るだけでも、奥手男子にとっては「決死のアピール」だったりします。こうしたちょっとした行動の変化を見逃さないようにしましょう。

【4】モヤモヤしない

モヤモヤしない

「ここまでしたら手を出してくれるでしょう」と思うような状況でも、奥手な男性は何もしてきてくれなかったりします。

そんな状況が続くと「実は私のことを好きじゃないのかな……」と不安になり、モヤモヤしまうこともあると思います。

しかし、相手は奥手男子です。思い切って手を出せるような性格ならそもそも『奥手』などと思われることもなかったはず。モヤモヤしたときには、彼が『奥手』なのだと思い出してください。きっと心が楽になると思います。

【5】自分から行動する

自分から行動する

一般的に、告白は男性からしてもらった方が上手くいくと言われています。

しかし、男性の中にも「女性から告白してきて欲しい」「恋愛は女性にリードして欲しい」と考えている人は大勢います。
相手が奥手な男性なら、尚更です。

好意をアピールするなどして、相手が告白してきてくれるよう「誘導」することは可能ですが、奥手な男性相手にはなかなか骨が折れるもの。

「埒があかない!」と思ったときには、こじれてしまう前にあなたの方から告白したり、デートに誘ったりしてみましょう。

一度「恋人同士」という深い関係になった後なら、彼もあなたに対して、もっと自信をもって行動してくれるようになったり、心を開いてくれる可能性もあります。相手がなかなか素直になってくれないからこそ、まずはこちらから素直な気持ちで彼と接してみてください。

おわりに

恋が実るとき

以上5つのポイントを紹介しましたが、いかがでしたか?

奥手な男性との恋は、大変な部分もあります。だからこそ、その恋が実ったときの喜びは大きいもの。

あまり一人で抱え込まずに、周りの人に相談して、ときには背中を押してもらうのも大切なことです。また、彼の男友達に『探り』をいれると、タイミングを逃さずに行動できると思います。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆